交通事故証明書はどうやって発行するの?

 

交通事故に遭遇した時に被害者も加害者も損害賠償金を請求する時に

必ず必要になるのが自動車安全運転センターの各都道府県事務所が発行する

交通事故証明書です。

交通事故証明書は治療費などの補償を受けるのに必要な書類ですので必ず 

取得しなければなりません。

交通事故証明書は警察に交通事故が発生した事実を確認してもらい、それを証明してもらうための書類です。

交通事故発生日

発生した場所

加害者 被害者の住所 氏名

自賠責保険会社

証明書番号

等が記載してありますがケガの程度、過失割合、事故の原因などは書かれてありません。

交通事故証明書の交付申請が可能なのは

加害者

被害者

相続人(ご家族など)

申請方法

自動車安全センターの窓口で直接申し込み                      

東京の場合 府中市多磨町3-1-1(警視庁府中運転免許試験場内)にあります。

郵便振替による申し込み                              

警察署や派出所などで申込用紙をもらい、申込用紙の記載例に従い郵便振替用紙に記入後 もよりの郵便局で申し込み   

インターネットでの申し込み

手数料は1通540円

申請後約10〜14日で自宅に郵送されるか、センターで直接渡されます。

申請の際は、事故の発生日時・発生場所などを記載しなければならないので、不明な場合は担当した警察に確認する必要があります。

人身事故については事故発生から5年、 物件事故については事故発生から3年が経過すると発行されませんのでお気を付けください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日