首の痛み 寝違い 肩甲骨の周囲の痛み

 

首の痛みは急性の痛みと慢性の痛みに分けられます。急性の痛みは           「朝起きた時に首が痛くて回らない」「振り向いたらグキッとなってから首が回らない」などの症状で一般的には「寝違い」「頸椎捻挫」などと呼ばれます。慢性の痛みはデスクワークなどの長時間の同じ姿勢をしてしまう職業等により首に負担が掛かり徐々に症状が悪化し腕や手にしびれがあったり、首を後ろに後屈した時に肩甲骨の周囲に痛みが出たりして頚椎ヘルニア等に移行する場合もあります。首の痛みの根本は上半身の体重を支える骨盤にあります。

頸椎・胸椎・腰椎は骨盤の上に乗っているため骨盤が傾く事により、それに合わせたバランスをとろうとします。これは皿回しと同じで皿を回している手が骨盤で皿が頭蓋骨になり頸椎などは皿を支える棒となります。この様に骨盤がしっかり支えていれば頭蓋骨・頸椎・胸椎・腰椎は安定しますが疲労やストレスなどにより骨盤が歪む事で安定感を失い頸椎なども歪んでしまい痛みの症状が出てしまいます。寝違い等の急性期の首の痛みでもその瞬間に痛めるのではなく身体自体のコンディションが何日か前から歪み始めていて限界に達した時に痛めてしまいます。この事から首を痛めた時にマッサージや牽引をしても治療効果は期待できず土台である骨盤から整える事が根本治療となります。

町田のJ鍼灸整骨院・ヨネモト治療院では急性期や慢性期の首の痛みに対し、まず根本である内臓や骨盤のバランスを整え患部である首の治療の順で行っています。何事も根本治療が早期改善に繋がります。

      

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日