自律神経失調症

自律神経失調症の対策は町田・相模大野・玉川学園前の J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

自律神経失調症の症状で代表的なのは

全身の倦怠感 疲れやすい 頭痛 息苦しい 動悸 吐き気 立ちくらみ

イライラ 不眠 うつ 緊張

など様々です。そもそも自律神経とはどのようなものなのか? 

自律神経とは交感神経と副交感神経の2種類あります。

交感神経 活動している時に優位 身体を動かしたり意志により働く  

副交感神経 寝ている時 リラックスしている時に優位 呼吸、消化など無意識に働く 

 

自律神経は脳の働きに深い関係があり、脳の中心部の脳幹は生命を維持し人間が生きて行くのに重要な働きを行っているところです。

脳幹は身体を整える物質(ホルモン)を分泌し、菌やウィルスなどの外敵から身体を守る免疫の働きをコントロールし、体温や血圧を一定に保つなど、生きるために重要な働きは、

脳幹が行っています。

そして脳幹に視床下部と呼ばれる部位があり自律神経の調整はこの視床下部が行っています・

通常、自律神経は交感神経と副交感神経のどちらか一方が働いている時は、どちらか一方が休んでいて、まるで会社の交代制勤務のようです。人間が健康である為には、この2つのバランスが必要となります。

自律神経失調症はストレスなどにより交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまう事を言います。

自律神経失調症にはYNSA(山元式新頭鍼療法)や鍼灸治療が有効で、鍼の刺激は神経を

通り脳幹に働きを起こさせる事がアメリカのハーバード大学の研究で報告されています。

鍼灸治療により以下の効果が期待されます。

・痛みを抑える働きのある物質を脳から放出させる

・痛みを脳が感じないように情報の通り道をブロックする

・自律神経のバランスを保つ

・硬くなった筋肉を緩め、血液の流れをスムーズにする

・体を守る免疫力を高める

・自己治癒力を高める

町田・相模大野・玉川学園前の J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院は、自律神経失調症を鍼灸治療にてしっかりと治療して行きます。

自律神経失調症の治療は鍼灸治療のより全身のバランスを整え、これによって自律神経が正常化しやすくなり、生理機能も改善する他にストレスやイライラも感じにくくなるでしょう。町田・相模大野・玉川学園前の J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院では、薬剤投与では一時的にしか改善しない自律神経失調症の抜本治療をご提供しているのです。

町田・相模大野・玉川学園前の J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院は、JR横浜線・小田急小田原線の町田駅からすぐ近くに立地していますのでアクセスも大変便利です。治療はご予約制となっていますのでぜひご連絡ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日