Blog記事一覧 > 整骨院 > 町田 野球肘は筋肉疲労から

町田 野球肘は筋肉疲労から

2017.01.10 | Category: 整骨院

野球の肘や肩を痛める原因は投球フォームや繰り返し行われる投球動作による

筋肉の疲労が蓄積され、そのまま練習をし続ける事により

筋肉の柔軟性が欠け

関節を痛めてしまいます。

練習前後のストレッチも大切ですが、この筋肉疲労の蓄積は

それだけでは間に合わず治療などのケアが必要となって来ます。

野球の練習はどの競技より時間が長く環境により異なりますが

肘が張った程度では監督やコーチには言えず

むしろレギュラークラスですとポジションが盗られる恐怖感もあることから

ついつい無理をしてしまいます。

なのでオンオフの切り替えがポイントで

オフの時のケアは欠かせません。

当院には中学高校の球児が通院され

「どうしたら肘肩が痛くならないか」などの

アドバイスも兼ね治療をしています。

野球肘でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日