Blog記事一覧 > はり > 自律神経失調症 はりきゅう治療 町田

自律神経失調症 はりきゅう治療 町田

2017.05.01 | Category: はり

自律神経失調症とは

交感神経と副交感神経のバランスが悪くなってしまう事です。

交感神経とは起きている時に働く神経で興奮してる時や緊張している時などに

優位になる神経で

副交感神経は寝ている時やリラックスしている時に優位になる神経で

この両方の神経にバランスが乱れてしまうと

例えば寝ていても寝ているのか起きているのか分からない状態になってしまい

身体が休まらず不眠症、だるさ、めまい、動悸、 下痢、

微熱、手足のしびれ、ほてり、耳鳴りなどの症状が出たり

精神的にもうつ傾向になってしまったりします。

このような症状には鍼灸治療が有効です。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院では

このような自律神経失調症に対し鍼灸治療や骨盤矯正をする事により

身体全体のバランスを整えリラックスできる状態にし自律神経を整えます。

お悩みの方は

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日