Blog記事一覧 > YNSA,はり > 自律神経失調症とYNSA   町田

自律神経失調症とYNSA   町田

2017.05.19 | Category: YNSA,はり

自律神経とは交感神経と副交感神経の2種類あり

ストレスなどによりこれらのバランスが乱れてしまう事を自律神経失調症と言います。

交感神経は起きている時に身体の動きを活発にし

手を動かしたり、立つ、歩くなど自分の意志により働く神経で

副交感神経は身体を休めたり復活させ、内臓を働かせている神経です。

この2種類の神経の、どちらか一方が働いているときは、どちらか一方が休んでいます。

人間が健康である為には、この2つの神経のバランスが重要で

これらをコントロールしているのが脳幹部にある視床下部です。

視床下部は身体の機能を整える物質であるホルモンを分泌し

菌やウィルスなどの外敵から身体を守る免疫の働きをコントロールし体温や血圧を

一定に保っています。

YNSAで頭の脳幹部の治療点に鍼を打つ事により脳幹部に命令が行き届き

ホルモンの分泌を促進させ身体のバランスを整えます。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院ではYNSAに力を入れ

少しでも多くの患者様の症状が改善されるよう毎日治療をしております。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日