Blog記事一覧 > YNSA,はり > 脳梗塞とYNSA(山元式新頭鍼療法)

脳梗塞とYNSA(山元式新頭鍼療法)

2017.05.22 | Category: YNSA,はり

脳梗塞の後遺症に有効なのがYNSAです。

YNSA(山元式新頭鍼療法)とは山元敏勝医師が開発した

新しい鍼治療です。

頸や肘で診断し頭の治療点に鍼を刺し

その刺激が神経を通り脳に働きかけます。

個人差はありますが動かなかった手や足の動きが出てきたり

言語障害なども話しやすくなったりします。

以前、私は脳神経外科のリハビリテーション科に勤務し

脳血管疾患・パーキンソン病等のリハビリテーションをしていましたが

梗塞した部位や出血部位によりある程度のゴールが決まってしまいましたが

YNSA(山元式新頭鍼療法)による鍼治療で患者さんを治療したところ

その概念を覆してしまう程の衝撃を受けました。

鍼を刺した直後に寝た子が起きるように

動かなかった手足が動くようになります

しかし病を患ってから早ければ早いほど効果は大きいようです。

脳血管疾患の後遺症でお困りの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日