Blog記事一覧 > 整骨院,腰痛 > これって腰椎椎間板ヘルニア?

これって腰椎椎間板ヘルニア?

2017.05.26 | Category: 整骨院,腰痛

腰痛の方で整形外科に行ってレントゲンを撮ったら

「腰椎椎間板ヘルニアと言われました」

と言う話をよく聞きます。

腰椎椎間板ヘルニアの症状として多いのは

下肢のシビレや痛み、放散痛があり

仰向けで寝てもらい痛みやシビレる脚を膝を7伸ばした状態で

挙げると電気が走ったような痛みが出ます(ラセーグ徴候)

整形外科でのレントゲン診断で

「背骨と背骨の間が狭くなっています」とかよく言われますが

レントゲンは骨しか写らないので神経の圧迫はMRIでないと

判断できません。

なので私の臨床経験上 整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと言われてきた方を治療したところ

そのほとんどが腰椎椎間板ヘルニアでない事が多いです。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院は検査法でしっかり診断し根本をアプローチします。

結果的に痛くなってしまったところを治療しても

無駄な時間を費やすだけになってしまいます。

その痛みがどこから来ているかを検査し根本を治療すれば

「早期改善」が期待できます。

 

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日