Blog記事一覧 > YNSA,はり,整骨院 > 寝違いと首から肩にかけての痛みの違い

寝違いと首から肩にかけての痛みの違い

2017.05.31 | Category: YNSA,はり,整骨院

寝違いは「朝起きた時に首・肩・肩甲骨などが痛い」と言った症状です。

また仕事中や日常生活で「徐々に首・肩・肩甲骨などが痛くなってきた」などの

場合も症状は寝違いと同じであり寝ている時に痛めるか、起きている時に痛めるかの違いです

病名は「頸椎捻挫」になります。

頸部捻挫は首・肩・肩甲骨周囲に痛みがあり腕や指がしびれたりする事もあります。

頸椎を痛めた場合、必ずその根本には骨盤の歪みがありますので

頸部だけ牽引したり電気をかけただけでは痛みが取れるまで多くの時間を費やします。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院ではYNSA(頭部の鍼)を取り入れ

そして全身の調整と骨盤矯正により首の痛みが早く取れるような治療体系をとっております。

首の痛み、寝違いでお悩みの方

まずは電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日