Blog記事一覧 > 骨盤矯正 > 五十肩の痛みと骨盤の歪みの関係

五十肩の痛みと骨盤の歪みの関係

2017.06.27 | Category: 骨盤矯正

五十肩の様な肩の痛み

腕を前から挙げた時の痛み

横から挙げた時の痛み

原因は骨盤です。

腰椎の前面に付く大腰筋の緊張により

骨盤が後傾する事により背骨が円背してしまい

肩が前方にずれて来ます

それにより腕を挙げたりの動作が苦痛になり

動かさなくなると関節が石灰化され固まってしまった状態を

五十肩と言います。

肩関節が固まってしまうと治るのにも時間が掛かりますのえ肩関節が

動かすと痛いくらいの時に治療するのが望ましいでしょう。

それには結果的に痛くなってしまった肩関節だけを治療しても痛みは取れませんので

根本治療は元々の原因である骨盤の歪みを治療して行かなければなりません。

当院の治療は骨盤を正し前方に歪んだ肩関節を矯正するスタイルで

肩の痛みを緩和させております。

五十肩や肩の痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日