Blog記事一覧 > 接骨院,整骨院 > 少年野球の肘の痛み

少年野球の肘の痛み

2017.06.29 | Category: 接骨院,整骨院

少年野球の肘の痛み、肩の痛みは良くありますが

シップやマッサージだけでは、しっかり投げられるようになるまでは

時間が掛かってしまいます。

それは結果的に痛くなってしまった肘や肩を治療しても

なぜ痛めてしまったんだろう

と言うところを突き詰めて根本を治療して行かなければ時間が掛かってしまう事になります。

野球肘の場合は必ず影響するのが

首 肩 肩周囲の筋肉 重度の痛みであれば

腰椎や大腰筋が関係して来ます。

身体全体のバランスが間違ったフォームや疲労により崩れてしまい

繰り返し行う動作により同じ場所に負担が掛かり

炎症を起こしてしまい痛みへと移行して来ます。

当院では少年野球の肘の痛みにも根本治療を行うため

全身のバランスを整えながら肘の痛みを緩和させ

早期復帰出来る様に心掛けています。

少年野球の肘の痛みでお悩みのお子様がいらっしゃる方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日