Blog記事一覧 > YNSA,はり > 梅雨時の痛み

梅雨時の痛み

2017.06.30 | Category: YNSA,はり

梅雨時に多いのが神経痛

もともとの古傷がうずいたりします。

これは気温や気圧の変動により起こる現象です。

特に低気圧が身体に悪影響を与えてしまいます。

気温の変動も寝る時に暑くて何もかけず寝てしまい

朝方に冷えてしまい腰痛や寝違えを引き起こす原因ともなります。

この時期に必要なのは冷房の中では腰から下を特に足先を冷やさない事と

睡眠時間を取ることです。

この二つを気を付けるだけでかなりの予防になります。

そして疲れが取れにくい季節はメンテナンスが必要です。

当院ではマッサージで筋肉だけを刺激するのではなく

骨盤や頭蓋骨を矯正する事で全身の筋肉が緩み

深部のコリを取り除きます。

その後にマッサージする事により

より一層の効果がでます。

メンテナンスもヨネモト治療院が承ります。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日