アゴの痛み

2017.07.03 | Category: YNSA,はり

アゴの痛みと言えば「顎関節症」と思われがちですが

「ここ最近、物を噛む時にアゴが痛い」「あくびををする時にアゴが痛い」

なんて言う方がいます。

これは疲労やストレスなどにより

耳の後ろの骨(乳様突起)の下が硬くなるとアゴが痛くなったり、めまい、耳鳴りが

ひどくなったりします。

このような症状になりやすい体質の方はノドの粘液の分泌が弱いため

風邪をひくと喉が痛くなりやすい方にみられます。

これを放置してしまうと顎関節症に移行してしまいますので

注意が必要です。

当院ではこのようなアゴの痛みに対して鍼灸治療をお勧めします。

手足のツボを鍼で刺激する事により

粘液が分泌され耳の後ろの硬さも緩和されアゴの痛みもなくなります。

この時に必ず骨格の歪みもあるので骨盤もしっかり矯正します。

鍼灸治療や骨盤矯正は「怖い」「痛い」と思われがちですが

当院では「痛くない治療」を心掛けておりますので

初めての方でも安心して治療が受けられますのでご安心ください。

最近、アゴの痛みでお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

 

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日