Blog記事一覧 > はり,腰痛 > 梅雨時のギックリ腰

梅雨時のギックリ腰

2017.07.04 | Category: はり,腰痛

梅雨時はぎっくろ腰の患者さんが多く来院されます。

原因は色々な悪条件が重なり合っておきますが

一番の原因は寝冷えです。

夜寝ている時に布団をはいでしまい足を冷やしてしまう事で

内臓が冷えてしまい筋肉が硬直して骨格が歪んでしまい

身体の深部が硬くなりちょっとした動作で「ギクッ」となってしまいます。

この時期にギックリ腰で来院されるほとんどの方に聞くと

心当たりがあると答えます。

特に就寝時にエアコンのつけっぱなしには注意し

エアコンをつける場合必ず腰から下をガードしましょう。

当院ではギックリ腰の方には鍼灸治療をお勧めしています。

鍼灸治療のより内臓や骨格のバランスを整え早急に

痛みを取る事が出来ます。

痛いギックリ腰はヨネモト治療院にお任せください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日