Blog記事一覧 > YNSA > 脳梗塞後遺症の治療

脳梗塞後遺症の治療

2017.07.11 | Category: YNSA

最近、YNSA(山元式新頭鍼療法)の本が発刊された影響で

脳血管障害やパーキンソン病などの患者さんが多く来院される様になりました。

特に脳梗塞や脳出血などの脳血管障害はYNSAがよい効果が出ています。

一般に病院のリハビリでは脳の状態を画像で診断し、その時点でゴールが

決まってしまいます。

私も過去に脳神経外科のリハビリテーション科に勤務していましたが

脳血管障害に鍼灸治療は効果があるのだろうか?

と言う疑問は常にありました。

しかしYNSAで実際に患者さんを治療するにあたり

その効果には驚くばかりです。

YNSAは頭に鍼をするだけで約30分程度

待合室でお待ちいただいている間に効果が表れ

歩き方が変わったり、手の動きに変化が出たりします。

これは発症後、早ければ早いほど効果は期待できます。

YNSAの効果は

・痛みを抑える働きのある物質を脳から放出させる

・痛みを脳が感じないように情報の通り道をブロックする

・自律神経のバランスを保つ

・硬くなった筋肉を緩め、血液の流れをスムーズにする

・体を守る免疫力を高める

・自己治癒力を高める

以上の効果で諦めていた病気にも期待が出来ます。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日