Blog記事一覧 > 整骨院 > 野球肘の治療

野球肘の治療

2017.07.19 | Category: 整骨院

野球肘は肘に負担のかかる投げ方、いわいる手投げで投げる選手に多く

肘に対して繰り返し負担の掛かる投球動作により痛めてしまいます。

はじめのうちは筋肉が疲労し肘に張りを感じて

それが違和感となり痛みになります。

野球肘は少年野球でも見られますが中学に入り、また高校に入学した時の

軟式から硬式に変わった時に多く見られます。

硬式ボールは軟式と違い大きさや重さが違うので

肩や肘に対する負担も大きくなります。

そこで正しいフォームで投げないと肘の周囲の筋肉にストレスが加わり

後に関節を痛めてしまいます。

当院では野球肘に対してプロ野球選手も使用している

最新医療機器により治療を行い

正しい身体の使い方を指導しています。

それにより野球肘が再発しないようなプログラムを組んでいます。

早期治療が早期復帰に繋がります。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日