Blog記事一覧 > はり,整骨院 > かかとの痛みと冷え(足底筋膜炎)

かかとの痛みと冷え(足底筋膜炎)

2017.07.24 | Category: はり,整骨院

朝起きた時の一歩目に足を着くとかかとが痛かったり

座って立った時にかかとが痛む

なんて事はありませんか?

これは足底筋膜炎と言い足の裏の指からかかとにかけての

腱組織が固くなり足のアーチが崩れてかかとにテンションがかかり

痛みが出ます。

これは一般的に腱の炎症と言われますが熱感はなく

アイシングで冷やしても痛みは治まりません。

これは足の冷えが原因の為アイシングで冷やすのではなく

足を温めなければ痛み緩和されません。

暑い夏には素足を出して冷房の中にいたりしませんか?

足が冷え足のアーチが崩れてしまいかかとの痛みが出ますので

靴下を履き短パンはやめて冷房の中では腰から下の肌の露出を控えるだけでも

かなり痛みは軽減されます。

痛みが取れない場合は半身浴や就寝時に靴下を履くと良いでしょう。

それでも痛い場合は鍼治療をお勧めします。

ヨネモト治療院   042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日