Blog記事一覧 > 腰痛 > 季節の変わり目の腰痛 ぎっくり腰

季節の変わり目の腰痛 ぎっくり腰

2017.09.08 | Category: 腰痛

夏が終わり秋を迎えるこの時期に多いのが

急性の首の痛み、ぎっくり腰などです

原因は就寝時に布団をはいでしまい足を冷やしてしまったり

日中も短パンなど夏と同じ格好でいて足を冷やしてしまう事により

内臓が冷えてしまい血流が悪くなり

筋肉が硬直し骨格が歪んでしまい

身体の深部(硬膜)が緊張を起こし

ふとした動作で首や腰を「ぐきっ」とやってしまいます

季節の変わり目は夏の疲れも出やすい時期ではありますが

人間は「頭寒足熱」で足は冷やしてはいけません

夏場やこの時期に毎年腰を痛める方がいますが

足を冷やさない事を気を付けるだけでもかなりの予防効果になると思います

当院は痛みの原因を診断し

その根本を治療する事により早期改善を目指し治療をしています

早く痛みが治りたい方

まずはお電話でお気軽にご相談ください

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日