Blog記事一覧 > はり > 台風の時期に多い天気痛(気象痛)

台風の時期に多い天気痛(気象痛)

2017.09.19 | Category: はり

この時期に多いのが台風が来る前や来た時に

頭痛や神経痛が出てしまう天気痛(気象痛)

これは低気圧が近づくに連れて自律神経のバランスの乱れから交感神経優位となり血管が拡

張し神経を圧迫して痛みや体調不良を起こします

症状としては神経痛、骨折し古傷の痛み、頭痛やひどい肩こり、めまい、吐き気

など様々な症状があります

すべて自律神経のバランスが崩れてしまう自律神経失調症です

これには鍼灸治療が有効で自律神経のバランスを整え全身の緊張を取り除きます

台風の時期に体調不良でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい

 

ヨネモト治療院  042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日