Blog記事一覧 > 接骨院,整骨院,鍼灸治療 > 朝起きて足を着いた時のカカトの痛み

朝起きて足を着いた時のカカトの痛み

2017.10.19 | Category: 接骨院,整骨院,鍼灸治療

朝起きて足を着いて歩こうと思った時に

カカトが痛くて歩きにくい事がよくあります

これは足底腱膜炎(足底筋膜)と言い足の指の付け根からカカトまで張っている

足底腱膜(足底腱膜)が硬くなってしまい足のアーチが崩れてしまい

カカトに痛みを生じます

その原因は ①オーバーワーク ②骨盤の歪み ③足の冷えです

特に足先からの冷えにより痛むことが多くみられます

対処法としては脚の股とふくらはぎの内側のラインを緩める事や

半身浴で腰から下を温める事です

症状の軽い物はこれだけでも良くなりますが痛みが強い場合は治療が必要で

足底腱膜には鍼灸治療が効果的です

足を着いた時のカカトの痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日