Blog記事一覧 > YNSA,鍼灸治療 > 風邪をひいてから耳が聞こえにくい

風邪をひいてから耳が聞こえにくい

2017.11.06 | Category: YNSA,鍼灸治療

風邪をひいてから耳が聞こえにくい

特に鼻水が沢山出た後に聞こえにくくなる事があります。

これは頭蓋骨が緊張する事が原因で

体質的には風邪をひいたときに喉の痛みが出やすい方に多くみられ

このような体質は喉の粘液の分泌が弱く喉にウィルスが付着しやすいため

喉風邪をひいてしまい、耳の後ろにある乳様突起の下が固くなりやすく

耳やめまいなどの症状が起きやすい事が多くあります。

これには骨盤矯正をし頭蓋骨の治療が必要です。

当院では鍼灸治療で喉の痛くなりにくい体質を改善し

骨盤矯正により頭蓋骨を整える事で聞こえにくくなった耳の改善を図ります。

耳のトラブルでお困りの方

まずお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日