Blog記事一覧 > 鍼灸治療,骨盤矯正 > 自律神経失調症の鍼灸治療 骨盤矯正

自律神経失調症の鍼灸治療 骨盤矯正

2018.02.20 | Category: 鍼灸治療,骨盤矯正

自律神経失調症は症状としては様々あり

倦怠感 頭痛 めまい 吐き気 不眠 うつ イライラ 疲れやすい 

やる気が出ない などが代表的で人それぞれの症状があり

その総称を自律神経失調症と言います。

自律神経とは交感神経と副交感神経があり交感神経は

起きている時、活動している時に優位に働き

副交感神経は寝ている時、リラックスしている時に優位に働き

このバランスを崩してしまうと、寝ている時に自律神経が優位に

なってしまい不眠や疲れが取れなかったりと悪条件が重なって

慢性的に体調を崩し色々な症状が出たりします。

このような時は必ず頭蓋骨が歪んでいるため

頭が大きくなって固まってしまっていて頭を触ると頭皮が引っ張られ

動かない状態になっています。

当院では骨盤を矯正し頭蓋骨の歪みを整え

鍼灸治療により自律神経のバランスを整え不快な症状を緩和させています。

つらい自律神経失調症は安静や薬では中々改善されませ。

お悩みの方は

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日