Blog記事一覧 > 整骨院 > ヒジの外側の痛み

ヒジの外側の痛み

2018.02.09 | Category: 整骨院

肘の痛みはいろいろありますが外側の痛みは

外側上顆炎(テニス肘・テニスエルボー)と言われテニスのバックハンドで

痛める事が多く、手や腕を使うお仕事をされている方も

痛めてしまうことが多く

雑巾絞り、肘を伸ばした時、捻った時などに痛みを生じます。

これは腕の使い過ぎによる慢性的疲労から

同じ動作の繰り返しよる炎症で

長橈側手根伸筋

短橈側手根伸筋

総指伸筋

主にこの3つの筋肉を使うためこれらの筋肉の付着部である

肘の外側に痛みが現れます。

この肘の痛みははシップや痛み止めでは中々改善されません。

 

なぜなら肘の痛みは頸椎や肩の問題で起こることが多いため

まずは頸椎や肩をアプローチしなくては痛みの緩和は起きません。

当院では肘の痛みには

頸椎・骨盤を検査し痛みの根本を突き止め

早期改善を目指します。

ますので早期治療が早期改善のポイントとなります。

肘の痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日