TFCC損傷

2018.04.06 | Category: 整骨院

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)は手首の小指側の痛みで

テニスなど繰り返し行われる動作のより痛めてしまいます。

レントゲンには映らずMRIでの診断が必要となりますが

手首を小指側に曲げた時や、手の平を返した時等に

手首の小指側に痛みが走り、ドアノブを回す時にも

痛みが出ることがあります。

この場合痛めた手首だけを治療しても中々改善されません。

当院では手首の痛みに関連する

頸椎や肩や腕の筋肉に対するアプローチが必要です。

時には前腕の橈骨と尺骨と手の骨の咬み合わせがズレていたりする事があり

矯正する事で痛みが劇的に変化する事もあります。

手首の痛み、TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)で

お悩みの方、まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日