Blog記事一覧 > 鍼灸治療,骨盤矯正 > 足底腱膜炎 足を着くとかかとが痛い

足底腱膜炎 足を着くとかかとが痛い

2018.05.18 | Category: 鍼灸治療,骨盤矯正

朝起きて、「足を着く時に踵が痛い」

「椅子に座っていて歩く時に踵が痛い」などの症状は

足底腱膜炎もしくは足底筋膜炎です。

これは土踏まずが固くなったしまい

足のアーチが崩れることで踵に痛みを生じます。

これは整形外科に行っても痛み止めやシップを頂くだけで

なんの効果も期待できません。

なぜなら、この原因は

足の冷えや、骨格の歪みである為

それを改めない限りでは痛みは取れないからです。

当院では足底腱膜炎の踵の痛みに対し

鍼灸治療や骨盤矯正により

その根本をアプローチし痛みを緩和させ

また再発しないように日常生活を改めるようにアドバイスをしています。

朝起きて歩いた時のかかとの痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日