Blog記事一覧 > はり > 町田 鍼灸治療で自律神経失調症は効果はあるのか?

町田 鍼灸治療で自律神経失調症は効果はあるのか?

2016.11.10 | Category: はり

今日は自律神経失調症のお話をします。

自律神経失調症とは交感神経と副交感神経のバランスが悪くなることを言います。

分かりやすく言うと交感神経は起きて活動している時や、ストレスを感じている時、緊張して

いる時に働く神経で、副交感神経は寝ている時やリラックスしている時に働く神経です。

このバランスが乱れ様々な症状が出てしまう事を称して自律神経失調症と言います。

よくある症状として精神的ストレスから交感神経過緊張となり、筋肉が硬直し、身体の体液

の流れが悪くなり、栄養や酸素が行き届かなくなり、疲れが取れなくなり不調を抱える身体

になってしまいます。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院では、このような症状に対し鍼灸治療で全身のバランスを整

え身体の緊張を取り除き、体液の流れを良くし栄養酸素が行き届く身体に戻し快眠でき疲れ

が取れるようになりポジティブ思考となります。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院では、その他に脳の疲れも骨盤を矯正し脳脊髄液の分泌を高

め自律神経の働きをスムーズにします。

最近、「よく眠れない」「疲れが取れない」「情緒不安定」等の症状でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にお問い合わせください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院 042-728-8681

 

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日