Blog記事一覧 > はり > 町田 逆子と鍼灸治療

町田 逆子と鍼灸治療

2016.11.26 | Category: はり

こんにちは

本日は逆子についてお話します。

逆子とは、本来子宮の中で赤ちゃんの頭の向きは下を向いていますが

「骨盤位」と呼ばれ上を向いてしまったいることを逆子と言います。

赤ちゃんは産道を頭から通り抜けるため逆子では自然分娩しにくくなります。

妊娠初期では子宮内のスぺースがある為、赤ちゃんが動き回る余裕がありますが

妊娠中期になると30~50%が逆子のなる事が多いと言われとぃますが

妊娠後期では赤ちゃんの頭が重くなるため自然と下に頭が来ることが一般的と言われます。

この頃には子宮内のスペースが狭くなり上を向いたまま固まってしまい逆子になる確率が

3~5%と言われています。

逆子になった場合逆子体操などがありますが

鍼灸による治療が一番効果的だと思います。

しかし へその緒が赤ちゃんの首に絡んでいたり

臨月に入ってしまうとその可能性も低くはなります。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院に逆子治療で来院される方も多くいらっしゃいます。

治療中に元気のいい赤ちゃんだとボンボンお腹の中で動き回るのが体感する事が多くみられます。

治療することでお母さんの身体が変化し赤ちゃんが動きやすい環境になり

お腹の中で動いているうちに「グルっ」と回るのだと思います。

逆子でお悩みの方、まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院 042-728-8681

 

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日