Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 町田 ムチ打ち症 頸椎捻挫型

町田 ムチ打ち症 頸椎捻挫型

2016.12.13 | Category: 交通事故治療

当院には交通事故の患者さんが多く来院されています。

その中でも一番多いのは「頸椎捻挫型」の方が多く

ムチ打ち症の80%を占めると言われとぃます。

筋肉で言うと胸鎖乳突筋、前斜角筋、僧帽筋、菱形筋、棘上筋、棘下筋、大胸筋などの

損傷や椎間関節性の捻挫による疼痛・圧痛・運動時痛がみられます。

症状は事故当日よりも翌日に頸の違和感を感じるパターンや

当日痛み翌日は痛みがそれ以上に痛みが強くなるなど症状は様々です。

痛みは前後左右に動かすことが出来なかったり

左右に振り向くと肩甲骨周囲に痛みが出たりすることが多く

寝違いに症状は似ています。

この時注意しなくてはいけないことは

他の整骨院などでよくある事ですがマッサージをしてしまう事です。

患部は炎症があるのでマッサージをすると悪化します。

当院では炎症を取り除くのに最新の医療機器を使用し

ムチ打ちに関係深い筋肉をアプローチして行きます。

ムチ打ち症は甘く見ると後遺症を残します。

そのためには集中的に治療する事をおすすめします。

交通事故の保険での治療は0円です。

ムチ打ち症でお悩みの方は

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日