Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 町田 ムチ打ち症 神経根症状型について

町田 ムチ打ち症 神経根症状型について

2016.12.14 | Category: 交通事故治療

こんいちは

本日はムチ打ち症の神経根症状型についてお話します。

これは椎間孔内外における神経根の圧迫による頭部から上肢まで神経症状を呈し

(腕などの疼痛やシビレがある)咳、クシャミ、頸椎の過伸展、側屈回旋により

症状が増悪します。

神経根症状型は頸椎捻挫型より一段階上のムチ打ち症で、靭帯や筋肉だけでなく

脊髄から出る神経にダメージがあります。

症状は肩甲骨周囲や腕の神経痛やシビレが出る事が多いです。

神経症状は薄紙をはがすように変化していくので根気強い治療が必要となり

後遺症を残さないように集中しての治療が必要です。

これは痛み止め、筋肉弛緩剤、シップ、牽引では治りません。

ムチ打ち症でお悩みの方は、まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院 042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日