ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

足底腱膜炎 足を着くとかかとが痛い

2018.05.18

朝起きて、「足を着く時に踵が痛い」

「椅子に座っていて歩く時に踵が痛い」などの症状は

足底腱膜炎もしくは足底筋膜炎です。

これは土踏まずが固くなったしまい

足のアーチが崩れることで踵に痛みを生じます。

これは整形外科に行っても痛み止めやシップを頂くだけで

なんの効果も期待できません。

なぜなら、この原因は

足の冷えや、骨格の歪みである為

それを改めない限りでは痛みは取れないからです。

当院では足底腱膜炎の踵の痛みに対し

鍼灸治療や骨盤矯正により

その根本をアプローチし痛みを緩和させ

また再発しないように日常生活を改めるようにアドバイスをしています。

朝起きて歩いた時のかかとの痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

腰椎椎間板ヘルニア

2018.05.08

腰椎椎間板ヘルニアの症状は腰の痛みと脚の痛みやしびれがあります。

これはレントゲンでは診断できずMRIでの診断が必要となります。

それ以外の判断するテスト法としてSLRテストと言い

仰向けで片側の脚の膝を伸ばしたまま真っすぐに他動的に挙げ

この時に脚の後方に痛みやしびれが走り

それ以上に脚が痛くて挙がらない場合

これをラセーグ徴候と言い

腰椎椎間板ヘルニアの疑いと思われます。

しかし鍼灸治療や骨盤矯正などで治療していると

確かに治療前の整形外科的テストでは陽性であっても

東洋医学的な診断をし、冷えが強い場合などは

腰の治療をする前に 

冷えの治療をしヘルニアの症状が取れてしまう事もあります。

これは根本に冷えがある事のより、それに関係する

筋肉が緊張し骨格が歪みヘルニアの症状を作っているため

症状は消失します。

このような例は珍しくなく、東洋医学ではよくある事です。

何事も「この症状は何が原因か?」が大切です。

顎関節症の痛み ポキポキ音が鳴る

2018.04.27

顎関節症は始めのうちはアゴに違和感があり、そのまま放置すると

物を噛む時に痛みや違和感を感じます。

この段階で治療すれば早期に改善しますが

ほとんどの場合は「そのうち治るだろう」と思い放置し

悪化してしまうケースが非常に多いです。

物を噛む時に違和感や痛みがあるままにすると

今度は硬い物を噛んだ時にクリック音がするようになり

あくびをした時にもクリック音するようになります。

ここまで行くと初めて病院に行くようになる方が多くなります。

しかし顎関節症は就寝時にマウスピースをしても

中々、改善されず悩まれている方が多くいます。

顎関節症は身体の歪み原因で起こるので

根本である骨盤や頭蓋骨をアプローチしなくては改善されません。

当院では鍼灸治療や骨盤矯正により

身体全体のバランスを整えアゴの痛みを

改善させています。

顎関節症でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

坐骨神経の痛みとシビレ

2018.04.25

坐骨神経痛はお尻から脚の後面や側面がしびれたり、痛かったりします。

椎間板の問題かお尻の奥の筋肉である梨状筋の問題が原因で

痛むことがほとんどです。

椎間板が原因の場合は、仰向けで寝て片足を膝を伸ばしたままで

上に挙げた時に痛みか、シビレが電気の様に走ります。

この場合は椎間板ヘルニアの疑いもありますが

片足を挙げ反応がない場合は

もう一つの梨状筋が緊張を起こし坐骨神経を圧迫して

痛みやシビレが起こる事原因となります。

この時に見落としていけないのは骨盤の歪みです。

骨盤をしっかりと矯正しバランスを整えなければ痛みはかんわされません。

患部にマッサージや牽引は根本治療ではない為、改善は期待されません。

当院では坐骨神経痛に対し根本である骨盤や内臓の歪みを整え

症状を緩和させます。

坐骨神経痛でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さ。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

ヒザの裏の痛み

2018.04.10

ひざの痛みにはいろいろありますが

内側の痛み、外側の痛み、お皿の下の痛みなどがありますが

膝の裏が痛い時があります。裏が痛みしゃがんだりしても痛くない場合は

腰の問題が原因の事がよくあります。

骨盤や腰椎が歪んでしまい、お尻の筋肉が緊張し

脚の裏全体が緊張してしまい膝の裏にテンションを感じ

膝が痛いように感じてしまいます。

この場合は骨盤や腰椎の治療をしなくては痛みは取れません。

当院では検査に力を入れ痛みの原因を追究して

その根本を治療し効果をあげています。

痛みには必ず悪くなる順序があり

そのほとんどが内臓や筋肉や骨格のバランスが崩れて

発生しますので、その見極めが肝心です。

つらい痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

脇腹(腹斜筋)の肉離れ

2018.03.13

物を持ったまま捻った時に

ブチッと脇腹(腹斜筋)を痛めてしまう事もあります。

野球選手がバッティングの動作で痛めてしまう事がある

肉離れと一緒で捻った時や横向きで下になった時に痛みが出る事が

多くあります。

二日後くらいには内出血痕が表われたりもします。

これは骨盤の歪みや、その周囲の筋肉の緊張から起き

患部だけの治療では痛みは治まりません。

当院では骨盤矯正や最新医療機器により

脇腹の痛みの早期改善を目指します。

脇腹をブチッとやってしまったら

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

背中の痛み

2018.03.12

クシャミをした時や、後ろを振り向いたときなど

急に背中が痛くなってしまう事があります。

これは脊髄の外側にある硬膜と言う

背骨の深部が固くなってしまい

柔軟性が欠けた時に、ふとした動作で痛めてしまいます。

背中が痛いと呼吸する時が痛かったり

車に乗車中に振動で痛かったり

首が回せなかったり

背中の痛みは、あらゆる動作に影響します。

背骨は骨盤の上に乗っている為

背中の痛みは背中の局部の治療よりも

根本である骨盤の治療が不可欠となります。

当院では骨盤矯正や鍼灸治療で身体全体のバランスを整え

背中の痛みを改善させます。

背中の痛みでお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

 

立ち仕事での腰の痛み

2018.03.09

接客業や美容師さんなどの立ち仕事での腰痛の確率は

かなり多いようです。

同じ態勢で長時間いると同じ筋肉に負担が掛かり

筋肉がストレスを感じ硬化してしまいます。

身体を支えるのが主に骨盤にある仙腸関節と言う関節で

ここは上半身の体重を受け止めるように支えています。

この仙腸関節が歪む事により身体が悪いバランスを取り

脚の長さが左右違ってきます。

このゆがみの元は頭蓋骨の歪みと関係し生まれつき持った歪みですが

日常生活での疲れやストレスのよってよりバランスを失ってしまい

痛みに移行する事となります。

痛みを除去するには骨盤矯正でバランスを正し

身体をリセットしてあげることが必要です。

立ち仕事で腰痛でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042ー728ー8681 

脚のしびれ 坐骨神経痛

2018.03.05

腰痛の中でも腰が痛いだけでなくお尻や脚の後面や側面が

正座をした時にシビレる様なしびれた感じになる事があります。

これは坐骨神経痛と言われる症状です。

ぎっくり腰よりも腰痛の中では悪化した状態で

タイプとしては椎間板ヘルニアなど椎間板が原因の場合と

臀部の奥にある梨状と言う筋肉の緊張からくるタイプトがあります。

それぞれに見分ける特徴があり判別し根本をアプローチします。

シビレはすぐには緩和されにくく体幹部から徐々に取れて行くか

全体的にシビレが緩くなって行くかと言う感じ緩和されていきます。

シビレは放置してしまうと慢性的になったしまったり

季節の変わり目や抵抗力が落ちた時に表れたりする事がありますので

しっかりと治療する事をお勧めします。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

 

自律神経失調症の鍼灸治療 骨盤矯正

2018.02.20

自律神経失調症は症状としては様々あり

倦怠感 頭痛 めまい 吐き気 不眠 うつ イライラ 疲れやすい 

やる気が出ない などが代表的で人それぞれの症状があり

その総称を自律神経失調症と言います。

自律神経とは交感神経と副交感神経があり交感神経は

起きている時、活動している時に優位に働き

副交感神経は寝ている時、リラックスしている時に優位に働き

このバランスを崩してしまうと、寝ている時に自律神経が優位に

なってしまい不眠や疲れが取れなかったりと悪条件が重なって

慢性的に体調を崩し色々な症状が出たりします。

このような時は必ず頭蓋骨が歪んでいるため

頭が大きくなって固まってしまっていて頭を触ると頭皮が引っ張られ

動かない状態になっています。

当院では骨盤を矯正し頭蓋骨の歪みを整え

鍼灸治療により自律神経のバランスを整え不快な症状を緩和させています。

つらい自律神経失調症は安静や薬では中々改善されませ。

お悩みの方は

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日