ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

首の痛み

2018.08.07

首の痛みも寝違いなどの急性期の痛みと

長年の慢性期の痛みがあります。

どちらにしても首の痛みは腰からの影響によるものなので

腰の治療が必要となります。

骨盤が歪む事により背骨全体が歪み

体重を支えている骨盤が悪いバランスを取る事で

その上に乗っている首はそれに合わせバランスを取ります。

皿回しをしてるのと同じで手のバランスが良い時は

お皿は回っていますが手のバランスが悪いと回る事が出来ずに落ちてしまうのと

同様です。

なので骨盤のバランスを取る事で首も良いバランスを取り始め

痛みは緩和されます。

それには日常生活の姿勢などがかなり関係し

正しい姿勢をする事で慢性的な痛みも変化して来ます。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

足底腱膜炎 かかと 土踏まずの痛み

2018.07.19

ここ最近当院に多く来院されるのが

足底腱膜炎(足底筋膜炎)でこれは

朝起きて足を付いた時や座っていて立って歩こうとした時に

かかとや土踏まずに痛みが走り足を付くのが辛い症状を言います。

その原因として考えられるのが足の冷えです。

足が冷える事により足のアーチが変化し引っ張られるところに痛みが出ます。

その事から炎症ではない為、アイシングをしても意味がなく

むしろ痛みを強くしてしまいますし

骨盤の歪みもかなり影響しますので

根本的なアプローチをしないと痛みは改善されません。

当院では、カカトや土踏まずの痛みに対し

骨盤や下肢の緊張した筋肉にアプローチして

痛みを緩和させています。

この時期に多い、カカトの痛みでお悩みの方

今すぐお電話をお待ちしています。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

坐骨神経痛

2018.07.11

今年は例年より早めに梅雨明けしました。

夏に入ると多いのが、ぎっくり腰です。

寝苦しい夜はエアコンをつけて寝る事になりますが

この時に多いのが短パンでいたり

特に下半身の露出が多いと足が冷え

これが原因で内臓が冷えて

それに関係する筋肉が緊張を起こして骨格が歪み

痛みが生じます。

その中でも坐骨神経痛に移行することもあります。

坐骨神経痛は椎間関節性で圧迫されて痛む場合と

梨状筋と言い臀部の中の方にある筋肉の圧迫により痛む場合がありますが

特にこの冷えが原因で起こるタイプは後者が多くみられます。

この様な痛みはシップや痛み止めでは緩和されにくく

根本からアプローチしなければ痛みはなくなりません。

当院では腰の痛みや坐骨神経痛に対し根本である内臓のバランスを整え

骨格の歪みを矯正し痛みを緩和

腰の痛みや坐骨神経痛でお悩みの方

今すぐお電話をお待ちしております。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

五十肩

2018.06.29

五十肩は腕を挙げた時や服の脱着

ズボンを履く時などに肩の痛みを生じます。

始めは「最近何となく肩に違和感がある」

「腕を挙げたり回したりすると引っかかる」等の症状があり

ほとんどの場合、そのまま「ほっておけばそのうち治るだろう」と思い

放置してしまい悪化してしまう事が多くあります。

ひどくなると関節が拘縮してしまい腕が挙がらなくなります。

拘縮してしまうと治るのには時間が掛かりますので

固まる前に治療する事がポイントです。

五十肩は肩の関節が前にズレていまい痛みが出ますが

根本は骨盤にあります。

骨盤が歪み身体のバランスが崩れてしまい

それに合わせて肩が歪み痛みが出ますので根本である

骨盤を治療しなければ中々改善しません。

肩に違和感や痛みがある方は

今すぐお電話をお待ちしています。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-7285-8681

頚肩腕症候群

2018.06.18

首~肩にシビレや痛みがある

腕や指先にかけても痛みやシビレがある

これは頸椎の圧迫により起こる症状で

ひどくなると頸椎のヘルニアの可能性もあります。

しかし、そのほとんどが「頚肩腕症候群」といわれ

首の斜角筋が緊張を起こし神経を圧迫している事が多く

鍼灸治療や骨盤矯正が効果があります。

首の痛みは基本的には、その土台である骨盤の歪みが原因で

その上にある頸椎は骨盤の歪みに合わせ悪いバランスを取ってしまう為

首に痛みなどの症状が出てしまいます。

当院で首の痛みには鍼灸治療や骨盤矯正で

その根本である身体全身のバランスを整え

首や肩や腕の痛みやシビレを緩和させています。

首の痛み、肩や肩甲骨周囲の痛み

腕のシビレでお悩みの方

今すぐお電話をお持ちしております。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

 

 

 

腕を挙げると肩が痛い 五十肩

2018.06.05

腕を上げた時に肩が痛い

洗濯物を干す時、シャンプーする時

体を洗う時等に肩が痛いのは

五十肩です。

正式名は肩関節周囲炎と言い腕を動かした時に痛みが出るのが特徴です。

ひどくなると就寝時に痛み、腕の置き場がなくなり

どのポジションで寝れば痛まないか?

などと思っているうちに時間が経ってしまい

睡眠不足が重なり合い中々痛みが治らない

なんて事もよくあります。

五十肩の原因は身体の歪みから来るので

こちらを整えなければ肩の痛みはなくなりません。

背中を曲げたまま痛みのない方の腕を前に挙げてみると

理解できると思いますが

背中が曲がっていると肩が引っかかって腕が挙がりにくくなります。

この状態と同様に身体を支えている骨盤が歪むと

肩の関節が前方に歪み肩を上げにくくしたしまいます。

そのため肩を痛みを取るには骨盤矯正が重要となります。

五十肩でお悩みの方

今すぐお電話をお待ちしています。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

足底腱膜炎 足を着くとかかとが痛い

2018.05.18

朝起きて、「足を着く時に踵が痛い」

「椅子に座っていて歩く時に踵が痛い」などの症状は

足底腱膜炎もしくは足底筋膜炎です。

これは土踏まずが固くなったしまい

足のアーチが崩れることで踵に痛みを生じます。

これは整形外科に行っても痛み止めやシップを頂くだけで

なんの効果も期待できません。

なぜなら、この原因は

足の冷えや、骨格の歪みである為

それを改めない限りでは痛みは取れないからです。

当院では足底腱膜炎の踵の痛みに対し

鍼灸治療や骨盤矯正により

その根本をアプローチし痛みを緩和させ

また再発しないように日常生活を改めるようにアドバイスをしています。

朝起きて歩いた時のかかとの痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

腰椎椎間板ヘルニア

2018.05.08

腰椎椎間板ヘルニアの症状は腰の痛みと脚の痛みやしびれがあります。

これはレントゲンでは診断できずMRIでの診断が必要となります。

それ以外の判断するテスト法としてSLRテストと言い

仰向けで片側の脚の膝を伸ばしたまま真っすぐに他動的に挙げ

この時に脚の後方に痛みやしびれが走り

それ以上に脚が痛くて挙がらない場合

これをラセーグ徴候と言い

腰椎椎間板ヘルニアの疑いと思われます。

しかし鍼灸治療や骨盤矯正などで治療していると

確かに治療前の整形外科的テストでは陽性であっても

東洋医学的な診断をし、冷えが強い場合などは

腰の治療をする前に 

冷えの治療をしヘルニアの症状が取れてしまう事もあります。

これは根本に冷えがある事のより、それに関係する

筋肉が緊張し骨格が歪みヘルニアの症状を作っているため

症状は消失します。

このような例は珍しくなく、東洋医学ではよくある事です。

何事も「この症状は何が原因か?」が大切です。

顎関節症の痛み ポキポキ音が鳴る

2018.04.27

顎関節症は始めのうちはアゴに違和感があり、そのまま放置すると

物を噛む時に痛みや違和感を感じます。

この段階で治療すれば早期に改善しますが

ほとんどの場合は「そのうち治るだろう」と思い放置し

悪化してしまうケースが非常に多いです。

物を噛む時に違和感や痛みがあるままにすると

今度は硬い物を噛んだ時にクリック音がするようになり

あくびをした時にもクリック音するようになります。

ここまで行くと初めて病院に行くようになる方が多くなります。

しかし顎関節症は就寝時にマウスピースをしても

中々、改善されず悩まれている方が多くいます。

顎関節症は身体の歪み原因で起こるので

根本である骨盤や頭蓋骨をアプローチしなくては改善されません。

当院では鍼灸治療や骨盤矯正により

身体全体のバランスを整えアゴの痛みを

改善させています。

顎関節症でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

坐骨神経の痛みとシビレ

2018.04.25

坐骨神経痛はお尻から脚の後面や側面がしびれたり、痛かったりします。

椎間板の問題かお尻の奥の筋肉である梨状筋の問題が原因で

痛むことがほとんどです。

椎間板が原因の場合は、仰向けで寝て片足を膝を伸ばしたままで

上に挙げた時に痛みか、シビレが電気の様に走ります。

この場合は椎間板ヘルニアの疑いもありますが

片足を挙げ反応がない場合は

もう一つの梨状筋が緊張を起こし坐骨神経を圧迫して

痛みやシビレが起こる事原因となります。

この時に見落としていけないのは骨盤の歪みです。

骨盤をしっかりと矯正しバランスを整えなければ痛みはかんわされません。

患部にマッサージや牽引は根本治療ではない為、改善は期待されません。

当院では坐骨神経痛に対し根本である骨盤や内臓の歪みを整え

症状を緩和させます。

坐骨神経痛でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さ。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日