ホーム > Blog記事一覧 > 2016 12月の記事一覧

町田 軟式野球から硬式野球に変わった時の野球肘

2016.12.29

この時期は少年野球チームが卒団する時期で中学に入学にするにあたり

部活で軟式野球をやるかクラブチームの公式野球に入るかと二つに分かれます。

中学野球は軟式も硬式も少年野球より塁間は広くなります。

それにより肩や肘を痛めてしまう選手も増えてきます。

特に硬式野球を選択した選手に多く見られます。

ボールの大きさは少年野球は軟球の直径は約70mm 重さは約135g

硬式ボールは直径約74mm 重さは約145gとやや重め

ボールのさばき方も軟式と硬式では全く異なります。

中でも一番の違いは投げる動作で硬式は軟式より重いので

投球フォームや筋力の違いにより

肩や肘に負担がかかり痛めてしまいます

12月位から硬式野球のチームも体験練習などが始まりますので

春くらいには肩や肘の痛みがある中学生が多く来院されます。

この場合の痛みは筋肉の疲労が蓄積され

同じ場所に繰り返しのストレスが加わることで痛めます。

肩や肘の痛みはしっかりしたフォームとケアがポイントとなります。

J鍼灸整骨院は

早期改善 早期復帰を心掛け野球選手のケアに力を入れています。

J鍼灸整骨院 042-728-8681

 

 

町田 冷えが原因の腰痛

2016.12.28

ここ最近来院される患者さんで多いのは

急性の腰痛です。

その中でも検査してみると冷えが原因の腰痛が多い事に気付きました。

冷えが原因の腰痛は腰椎の下部からその下の仙骨の痛みがあります。

この場合骨格を矯正しただけでは痛みは取れず

その原因である冷えの治療をやらないと

中々痛みは取れません。

人間の身体は「頭寒足熱」

足を冷やさず温めて、頭を温めないようにの法則に従わなければなりません

ここ数日気温も低下し平年通りの寒さになって来ました。

冷えは足先から冷えて来るので

まずは足先をしっかりガードする事が一番の腰痛の予防となります。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

町田 座位から立位になった時の腰痛

2016.12.27

腰痛の中でも多い中の一つで

座った体勢から立ち歩く時の痛みがあるタイプは

立位になった時に腰が伸びないタイプで

このタイプは骨盤が後傾しているので腰を後ろに反る事が苦手です。

骨盤が歪んでしまう原因として

睡眠不足や疲労の蓄積などがあり

このような悪条件が重なりあい腰痛を引き起こします。

J鍼灸整骨院ではただ骨盤を矯正するだけでなく

歪んだ原因を検査した後

身体をノーマルの状態にし骨盤矯正を行います。

日常生活で一番身体に悪いことは

同じ姿勢を続ける事です

なので体勢を変えたり

歩いたりすることをお勧めします。

町田 ひざ痛は我慢している人が多い

2016.12.26

膝の痛みは治療しないで

そのままにしている人が多いと思います。

ひざは我慢していても良くはなりません。

特に60歳過ぎの方に多く「歳だからしょうがない」とあきらめている

方が多いです。

痛みを放置してしまうと変形したり、曲がらなくなったりしてきます。

ひざは病院などで大腿四頭筋(モモの前の筋肉)を強化しても痛みは取れません

ひざは体重を支える関節なので完全に安静は出来ません

骨盤の歪みが根本にありますし

日常での生活動作も注意して改善すればお痛みは変化してくれます

当院では膝の痛みに対し骨盤などをアプローチして痛みを取り除きます

変形しかけて膝は皮膚が突っ張ってシワがなくなっていることが多いですが

治療し変化してくるとシワが増えてきます。

そして徐々に曲げるリハビリもして行くと曲がるようになって来ます。

膝痛は諦めないで

そして放置しないでしっかり治療しましょう。

ひざ痛でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院 042-728-8681

 

町田 一か月前から すっきりしない腰痛

2016.12.24

腰痛はほっておけば

そのうち治るだろう

と思って放置して痛みが慢性化している事が多いと思います。

そのままにしておくと

歯車が合わなくなり悪い身体に合わせたバランスを取り始め

腰以外が痛くなったりもします。

それがひどくなると治療も長引いたり

治りが遅くなったりします。

何でも早期に治療すれば早期回復し

早期復帰出来ます。

その中でも早く治りたい方には

鍼灸治療や骨盤矯正を含む総合治療をお勧めします。

鍼灸で内臓や身体のバランスを整え

骨盤を矯正し噛み合わせ正すことにより

その人本来の身体になりリセットされます。

腰痛はほっておかないで

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院 042-728-8681

町田 大掃除で多い ぎっくり腰

2016.12.23

こんにちは

今年も後1週間となりました。

この時期はボチボチ大掃除を始める方がいます

昔に比べると大掃除をする方は少なくなったとは思いますが

奥様に頼まれてつい無理な体勢で掃除をしてしまい

腰を痛めてしまう方が来院されます。

いわいるぎっくり腰は、ある程度動ける人から

全く動けなくなる人から、それぞれです。

日が経てば治るだろうと思って

徐々に悪化するパターンが非常に多く後になって後悔されます。

今年の痛みは今年中に治し

よい新年を迎えることをおすすめします。

当院はどこよりも痛みを早く治します。

ぎっくり腰でお悩みの方

J鍼灸整骨院

042-728-8681

町田 はりきゅう治療は怖い?

2016.12.22

こんにちは

はりきゅう と言えば治療を受けた事のない方からすれば

痛そう 熱そう 怖い

などと思われる方が時々います。

大半の方は「この辛いのを楽にしてくれれば何でもいい」という方ですが

治療を受けたことのない方は恐怖感が先立ってしまい身体が固くなってしまいます。

当院で使用する鍼は細くて短いのを使用し

鍼を刺す深さも場所によって異なりますが2~3mm程度です。

皮膚や筋肉の構造は繊維質で出来ているので鍼は皮膚や筋肉を

傷つけて侵入するのではなく、繊維をかき分けて入っていくので

痛みはほとんど感じません。

お灸も大きなモグサに火をつけて熱いのを耐えるイメージがあると思いますが

大きさは米粒の半分くらいの大きさに捻ったモグサに数回火をつけるだけで

なおかつ灸用の紙を引いた上でお灸をしますので熱さは

一瞬だけ軽くつねられる程度ですので子供でも大丈夫です。

J鍼灸整骨院では痛くない治療を心掛けておりますので安心して受診して下さい。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

町田 バレーボールの突き指

2016.12.21

こんにちは

当院は運動部に所属する中高生が多く通院されています。

スポーツ選手は捻挫や突き指が多く

突き指はバレーボールが多いですが

バレーボールの突き指はブロックした時に指がはじかれてなる事が多く

痛めてしまうと練習が思うように出来なくなってしまいます。

しかし早く治すのには患部だけを治療しても中々良くなりません。

バレーボールの突き指は人差し指と薬指が多く

これにかかわるのが腕の筋肉や首・肩も影響して来ます。

J鍼灸整骨院ではスポーツ選手のケガに対し

出来るだけ早く復帰できる治療プログラムを組み

早期改善、早期復帰を心掛けています。

スポーツのケガでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院 042-728-8681

町田 試合前に足関節捻挫をしてしまった

2016.12.20

こんにちは

最近サッカー部の高校生が足関節捻挫で来院されました。

試合を二週間後に控え練習をしていたところ

足首をグキッと捻ってしまいました。

直ぐに顧問の先生に言われ病院に行きレントゲンを撮ったら骨には異常なし

足関節を固定されシップと痛み止めを処方されたようですが

とにかく試合に出たい気持ちから紹介で当院に来院しました。

足関節を捻ってしまうのは偶然ではなく腰の筋肉の緊張が原因でなる為

そちらを治療しないいと早く良くなりません。

まず腰の筋肉に当院最新の治療器を1分かけました。

すると足首の痛みは半分になりました。

そして患部を施術すると引きずっていた足が

普通に歩けるようになりました。

このままテーピングで固定し帰り

次の日には小走りで走れるようになり

その後、数回の治療で試合に間に合い出場する事が出来たようです。

J鍼灸整骨院では患部だけ施術するのではなく

その根本を治療する事により

どこよりも早く治す自信はあります。

捻挫でお困りの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院 042-728-8681

町田 はりきゅう治療は健康保険でも受診できます

2016.12.19

こんにちは

J鍼灸整骨院では健康保険での鍼灸治療も受け付けています。

これには条件があります。まず医師の同意書が必要となります。

この同意書の用紙は当院に用意してありますので

こちらをかかり付けの病院に持参し医師に書いてもらって下さい。

基本的に整形外科は書いてもらえないので、内科などをおすすめしますが

病院に行く前に必ず「はりきゅうの同意書は書いてもらえますか?」とお尋ね

してから行って下さい。

そして保険適応となる疾患は以下となります

神経痛(坐骨神経痛など)

リウマチ

頚腕症候群(肩から腕にかけての痛みやシビレ)

五十肩

腰痛症(慢性)

頸椎捻挫後遺症(ムチ打ち症の後遺症9

関節症(変形性膝関節症など)

となります。

健康保険での鍼灸治療はぎっくり腰などの急性疾患には適応せず

慢性的な疾患に限ります。

当院では保険外での鍼灸治療をメインで行っている為

即効性治療効果を求める方は保険外の自費治療をおすすめします

健康保険での鍼灸治療は、ある程度の時間がかかっても治したいという方におすすめします。

健康保険での治療は三割負担の場合は

初回1700円 二回目以降が700円となります。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院 042-728-8681

 

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日