ホーム > Blog記事一覧 > 2018 2月の記事一覧

頭痛と鍼灸治療

2018.02.27

頭痛でお困りの方も当院には多く来院されます。

頭痛は身体の内圧が上昇しのぼせてしまっている状態で

自律神経の失調や頭蓋骨の緊張が原因で起こります。

頭痛を緩和させるのには、この上昇した気を下に下げてあげる事が

ポイントでつまり、頭蓋骨の緊張を取る事です。

当院ではYNSA(山元式新頭鍼療法)や鍼灸治療で自律神経や身体の

バランスを整え、骨盤矯正で頭蓋骨の緊張を取り除き

頭痛を緩和させます。

頭痛でお困りの方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

むち打ち症の鍼治療

2018.02.23

交通事故で多いのがむち打ち症

後ろから追突された時に背骨全体が、ムチを打つように

衝撃を吸収することからこの名前が付けられました。

この時に痛みを感じやすいのが首と腰です。

衝撃の度合いにより症状は異なり

めまい・ふらつきな・耳鳴り・吐き気などを伴うバレ・リーウ型などは

自律神経症状が出てしまうと中々、症状が改善されません。

この場合は鍼灸治療が効果が高くあります。

当院ではYNSA(山元式新頭鍼療法)を取り入れ

治りにくい自律神経症状を緩和させています。

YNSAは脳梗塞やパーキンソン病、腰痛、首の痛みなど様々な

症状に効果が高く、頭に鍼をする事で痛みの記憶を

脳から排除させ自律神経にも働きかけ効果を発揮します。

むち打ち症でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

 

五十肩 四十肩

2018.02.21

40歳や50歳前後に肩を痛める事が多いため

この様に呼びながついたと思います。

都市伝説では「五十肩は放置してれば治る」とか

「痛いけどどんどん動かした方が良い」などと言われていますが

放置すると関節がカルシウム沈着し固まってしまい余計痛くなることが多く

痛いのをどんどん動かしたら余計に痛くなります。

そもそも肩は骨盤が歪む事から始まり

肩関節が前方に歪み始めは違和感が生じ

後に痛みになります。

この事から結果的に痛くなった肩だけに電気をかけたり

湿布を貼っただけでは肩の痛みは改善されません。

当院では五十肩に対し根本を診断し

そこから治療する事により

肩の痛み緩和させています。

肩の痛みでお悩みの方

 

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

自律神経失調症の鍼灸治療 骨盤矯正

2018.02.20

自律神経失調症は症状としては様々あり

倦怠感 頭痛 めまい 吐き気 不眠 うつ イライラ 疲れやすい 

やる気が出ない などが代表的で人それぞれの症状があり

その総称を自律神経失調症と言います。

自律神経とは交感神経と副交感神経があり交感神経は

起きている時、活動している時に優位に働き

副交感神経は寝ている時、リラックスしている時に優位に働き

このバランスを崩してしまうと、寝ている時に自律神経が優位に

なってしまい不眠や疲れが取れなかったりと悪条件が重なって

慢性的に体調を崩し色々な症状が出たりします。

このような時は必ず頭蓋骨が歪んでいるため

頭が大きくなって固まってしまっていて頭を触ると頭皮が引っ張られ

動かない状態になっています。

当院では骨盤を矯正し頭蓋骨の歪みを整え

鍼灸治療により自律神経のバランスを整え不快な症状を緩和させています。

つらい自律神経失調症は安静や薬では中々改善されませ。

お悩みの方は

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

手首の痛み

2018.02.19

意外と多いのが手首の痛み

この時期になるとスノボーで転んだ時に手をついて

痛めてしまう事が多くあります。

その他

スポーツにより損傷でテニス・バドミントン・野球・ゴルフ・剣道

などで手首に同じ動作で繰り返し負担が掛かり痛めてしまう

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)も多くみられます。

TFCC損傷はドアノブを回す時やフライパンを持つ時、手首を小指側に曲げ

る時に手首に痛みを生じる症状で手首の小指側に複数の靱帯がありこの靭帯を

痛めてしまい起こりますがレントゲンでは映らず確実な診断をするのには

MRIでの検査が必要となります。

痛みの症状は手首にありますが、根本は首や肩や骨盤にあり、その部分を見落

としてしまうと中々痛みは改善されません。

当院では手首の痛みには根本である頸椎や痛みにに関連する部分の

バランスを整え早期回復を目指します。

手首の痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院    042-728-8681

ふくらはぎの肉離れの痛み

2018.02.17

スポーツのケガで多いのが肉離れでその中で一番多いのが

ふくらはぎの肉離れです。

短距離を走っている時、ボールを追いかけている時など

筋肉に瞬発力が伝わった時に「バチッ」と断裂してしまいます。

この時の損傷の度合いは1度損傷から3度損傷に分けられるが

ほとんどが1度損傷の場合が多くみられます。

肉離れになってしまい「早く練習がしたい」「早く試合に出たい」

と早期に復帰したい場合のポイントは

患部だけを治療しても時間は掛かってしまいます。

当院では肉離れの根本である骨盤やそれに関連する部位のバランスを

整える事により早期復帰を目指しています。

肉離れも早期治療が早期復帰に繋がります。

 

J鍼灸整骨院   042-728-8681

 

 

ハムストリングスの痛み

2018.02.15

ハムストリングスとは大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋の

大腿部裏たまり股の後ろの筋肉でヒザから下を曲げる時に使う筋肉で

スポーツなどで痛めやすい筋肉です。

スターとダッシュの様に瞬発的に動くスポーツで

はじめはツレル感じがあり、その後「バチッ」と痛めてしまい

筋肉が断裂してしまいます。

この時の損傷の度合いは1度から3度まで分類されますが

ほとんどが1度損傷で歩行も引きずり歩行となります。

この場合は根本である骨盤や腰椎や、それに関係する筋肉のバランスや

緊張が問題である為、これらを治療する事により痛みは緩和されます。

しかしシップや痛み止めだけでは中々回復されません。

早期復帰には根本治療が最適となります。

 

J鍼灸整骨院  042-728-8681

足首の痛み

2018.02.13

スポーツなどで足首は大変痛めやすい関節です。

走ったり、ブレーキを掛けたり、急に方向転換したり

投げる動作で踏ん張ったり等と競技により異なり様々な動きに

対応できる関節ではありますがコンディションによりケガに繋がる事も

多くあります。

原因は、このコンディションが大きく左右され身体のバランスが悪い時に

発生します。

特に骨盤の歪みの影響が関係するため足首をねん挫してしまった時には

骨盤の歪みを見逃してしまうと競技に復帰するのに時間が掛かってしまう

事になります。

当院では足首の痛みには必ず身体全体を検査し

骨盤のバランスを整えた後に

足首を治療する事により

早期復帰を常に目標にしています。

足首の痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

ヒジの外側の痛み

2018.02.09

肘の痛みはいろいろありますが外側の痛みは

外側上顆炎(テニス肘・テニスエルボー)と言われテニスのバックハンドで

痛める事が多く、手や腕を使うお仕事をされている方も

痛めてしまうことが多く

雑巾絞り、肘を伸ばした時、捻った時などに痛みを生じます。

これは腕の使い過ぎによる慢性的疲労から

同じ動作の繰り返しよる炎症で

長橈側手根伸筋

短橈側手根伸筋

総指伸筋

主にこの3つの筋肉を使うためこれらの筋肉の付着部である

肘の外側に痛みが現れます。

この肘の痛みははシップや痛み止めでは中々改善されません。

 

なぜなら肘の痛みは頸椎や肩の問題で起こることが多いため

まずは頸椎や肩をアプローチしなくては痛みの緩和は起きません。

当院では肘の痛みには

頸椎・骨盤を検査し痛みの根本を突き止め

早期改善を目指します。

ますので早期治療が早期改善のポイントとなります。

肘の痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

アキレス腱の痛み

2018.02.08

アキレス腱炎はスタートダッシュなどの瞬発性のスポーツで起きやすい

スポーツ障害です。

これは骨盤や骨格のバランスが崩れてしまい起こるのが原因で

この状態でアキレス腱に負担のかかったまま同じ動作の繰り返し

により痛めてしまいます。

よって結果的に痛めてしまったアキレス腱に電気をかけたり

湿布をしただけでは改善されません。

当院ではアキレス腱炎の根本である骨盤や骨格の

バランスを整えながらアキレス腱の痛みをアプローチして行きます。

根本治療で早期改善を目指します。

アキレス腱の痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日