TEL

野球肘やリトルリーガーショルダーの痛み 町田 | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧 > 接骨院,整骨院 > 野球肘やリトルリーガーショルダーの痛み 町田

野球肘やリトルリーガーショルダーの痛み 町田

2017.04.24 | Category: 接骨院,整骨院

新学期が始まり新中学生、新高校生になり

軟式野球から硬式野球を始める中学生、高校生が多いと思います。

軟球と硬球は球の質が全く異なり

フォームや扱い方により、それがけがに繋がってしまいます。

少年野球の軟球は大きさ70mmで重さ135g

硬式級は大きさ74mmで重さ145gとなります

ボールが大きくなる分正しいフォームで投げないと肘や肩に負担が掛かってしまいます。

野球肘は肘の内側に張りや違和感を感じ

それを無視して放置したまま練習を続ける事により

炎症を起こし投げれなくなってしまいます。

野球は上下関係がはっきりしている事が多いため

またポジションを取られたくない気持ちがあるせいか

中々、監督やコーチに言いにくく

痛みを我慢しがちになり

痛みが増して行きますので

極力早めに痛みを申し出る勇気も必要です。

当院では野球肘や野球肩に対し

プロ選手も使用している

最新の医療器により全身のバランスを整え

野球肘や野球肩の痛みを回復させています。

肘や肩に痛みが出ていて患部だけ施術しても

根本をアプローチしなければ痛みは改善されません。

J鍼灸整骨院では根本施術に特化し早期改善

早期復帰を目指します。

野球肘や野球肩でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院    042-728-8681