TEL

脳出血の後遺症とYNSA | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧 > YNSA,はり > 脳出血の後遺症とYNSA

脳出血の後遺症とYNSA

2017.05.29 | Category: YNSA,はり

脳出血の後遺症に有効なのがYNSAです。

YNSA(山元式新頭鍼療法)とは山元敏勝医師が開発した

新しい鍼施術です。

頸や肘で診断し頭の施術点に鍼を刺し

その刺激が神経を通り脳に働きかけます。

個人差はありますが動かなかった手や足の動きが出てきたり

言語障害なども話しやすくなったりします。

以前、私は脳神経外科のリハビリテーション科に勤務し

脳血管疾患・パーキンソン病等のリハビリテーションをしていましたが

梗塞した部位や出血部位によりある程度のゴールが決まってしまいましたが

YNSA(山元式新頭鍼療法)による鍼施術でお客さんを施術したところ

その概念を覆してしまう程の衝撃を受けました。

鍼を刺した直後に個人差はありますが動かなかった手足が動くようになります

これは病を患ってから早ければ早いほど効果は大きいようです。

脳血管疾患の後遺症でお困りの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院 042-728-8681