Blog記事一覧 > 腰痛,骨盤矯正 > 坐骨神経の痛みとシビレ

坐骨神経の痛みとシビレ

2018.04.25 | Category: 腰痛,骨盤矯正

坐骨神経痛はお尻から脚の後面や側面がしびれたり、痛かったりします。

椎間板の問題かお尻の奥の筋肉である梨状筋の問題が原因で

痛むことがほとんどです。

椎間板が原因の場合は、仰向けで寝て片足を膝を伸ばしたままで

上に挙げた時に痛みか、シビレが電気の様に走ります。

この場合は椎間板ヘルニアの疑いもありますが

片足を挙げ反応がない場合は

もう一つの梨状筋が緊張を起こし坐骨神経を圧迫して

痛みやシビレが起こる事原因となります。

この時に見落としていけないのは骨盤の歪みです。

骨盤をしっかりと矯正しバランスを整えなければ痛みはかんわされません。

患部にマッサージや牽引は根本施術ではない為、改善は期待されません。

当院では坐骨神経痛に対し根本である骨盤や内臓の歪みを整え

症状を緩和させます。

坐骨神経痛でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さ。

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日