Blog記事一覧 > 腰痛 > 5月に多い腰痛 ぎっくり腰

5月に多い腰痛 ぎっくり腰

2018.05.23 | Category: 腰痛

5月はぎっくり腰などの腰痛を引き起こしやすい時期です。

朝晩の寒暖の差があるため足が冷えてしまい

そこから腰痛に移行してしまいます。

昼間は夏日で気温が高く夏同様の服装でいて

夜もそのままでいたり、早朝は何もかけないで寝てしまったりで

足を冷やしてしまいます。

人間の身体は頭寒足熱と昔から言われ

頭は冷やして腰から下は温めなければいけません。

現代社会はストレス社会で

ストレスがあると身体が冷えに変化してしまうという説もあり

なおかつ前記のように足を冷やしてしまうと腰の筋肉や

身体の深部が硬くなってしまい

その状態でいつもは平気な動作で

「ぐきっ」と痛めてしまいます。

冷たい飲み物も身体を冷やしてしまうので

この時期は以上の事を注意するだけでも

腰痛は予防出来ます。

J鍼灸整骨院。ヨネモト施術院   042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日