Blog記事一覧 > 整骨院,骨盤矯正 > 足底腱膜炎 かかと 土踏まずの痛み

足底腱膜炎 かかと 土踏まずの痛み

2018.07.19 | Category: 整骨院,骨盤矯正

ここ最近当院に多く来院されるのが

足底腱膜炎(足底筋膜炎)でこれは

朝起きて足を付いた時や座っていて立って歩こうとした時に

かかとや土踏まずに痛みが走り足を付くのが辛い症状を言います。

その原因として考えられるのが足の冷えです。

足が冷える事により足のアーチが変化し引っ張られるところに痛みが出ます。

その事から炎症ではない為、アイシングをしても意味がなく

むしろ痛みを強くしてしまいますし

骨盤の歪みもかなり影響しますので

根本的なアプローチをしないと痛みは改善されません。

当院では、カカトや土踏まずの痛みに対し

骨盤や下肢の緊張した筋肉にアプローチして

痛みを緩和させています。

この時期に多い、カカトの痛みでお悩みの方

今すぐお電話をお待ちしています。

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院   042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日