TEL

自律神経失調症 | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧 > 鍼灸施術 > 自律神経失調症

自律神経失調症

2019.01.11 | Category: 鍼灸施術

自律神経失調症とは

全身の倦怠感 疲れやすい 頭痛 息苦しい 動悸 吐き気 立ちくらみ

イライラ 不眠 緊張など様々です。 

自律神経とは交感神経と副交感神経の2種類あり

交感神経  起きている時、身体を動かしたり意志により働く

副交感神経 寝ている時 リラックスしている時に優位 呼吸、消化など無意        識に働く

自律神経失調症はストレスなどにより交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまう事を言います。

このほとんどが交感神経優位の状態が続き神経が休まらずに

起きている状態になってしまい

寝ていても副交感神経が優位にならずに

身体が休まらない状態が続き

体調を崩してしまう事が多く

頑張ってしまう性格の方に多い疾患です。

この自律神経失調症には

鍼灸が有効で、その中でもYNSA(山元式新頭鍼療法)が効果が高く

当院でも自律神経失調症や脳血管疾患など

現代医学では諦められている分野に

効果抜群です。