TEL

変形性膝関節症 | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧 > 下半身の痛み > 変形性膝関節症

変形性膝関節症

2019.01.31 | Category: 下半身の痛み

年を増すごとに膝の痛みを訴える方が多くいます。

そのほとんどが変形性膝関節症と言い

膝の関節がО脚になってしまい

痛みを伴います。

これはただ膝の関節が変形するのではなく

年齢と共に身体を曲げる筋肉が優位になり

身体が曲がって来ます。

曲げる筋肉とは腹筋、大腰筋、ハムストリングスなどが優位になり

腰が曲がって来ます。

そしてそれに合わせたバランスを取り始め

股関節が変形し

膝関節が変形します。

その事から結果的に痛くなった膝だけ施術しても

何の変化も起きません。

股の前の大腿二頭筋を鍛えても

その痛みは緩和されません。

当院では変形性膝関節症の根本である

筋肉にアプローチし

膝の運動に関係する筋肉を緩めて

痛みを緩和します。

何事も根本からの施術が必要です。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681