TEL

腱鞘炎 ドケルバン病 | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧 > 上半身の痛み > 腱鞘炎 ドケルバン病

腱鞘炎 ドケルバン病

2019.03.13 | Category: 上半身の痛み

腱鞘炎はドケルバン病とも言われ

手を使う仕事や産後のホルモンバランスが崩れている時に

起きることが多く

親指を握り小指方向に手首を曲げたときに

親指の付け根あたりに痛みを生じます。

これは繰り返し同じ動作を行い続ける事で

炎症を起こしてしまいます。

安静にすれば一番良いですが

手はどうしても使ってしまうため痛みも

中々取れません

この時は身体全体がバランスを崩しているため

手だけを施術しても痛みは緩和されません。

当院では腱鞘炎に関係する

筋肉や骨格のバランスを整え

根本施術に徹し

腱鞘炎の痛みを緩和させています。

つらい腱鞘炎の痛みでお悩みの

まずお気軽にお電話でご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681