TEL

ジャンパーズニー 膝蓋腱炎 | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧 > 下半身の痛みの記事一覧

ジャンパーズニー 膝蓋腱炎

2019.03.15 | Category: 下半身の痛み

ジャンパーズニーはバレーボールやバスケットボールなどの

ジャンプ競技やサッカーやダッシュなどで

膝の曲げ伸ばしを繰り返し行う動作により、ひざに負担が掛かり

膝のお皿の部分に痛みを生じてしまいます。

10代の成長期に多くみられます。

これは、スポーツ時や生活の動作の中で

ももの前の筋肉の大腿四頭筋を優位に

使ってしまうタイプの人に多くみられ

大腿四頭筋に必要以上に負担が掛かり

筋肉疲労から炎症に移行し痛めてしまいます。

当院でのジャンパーズニーの施術は

膝だけではなく膝の痛みの根本である

筋肉や骨格のバランスを整え

また日常生活動作やスポーツ時動作のアドバイスをする事で

再発しない様に指導しています。

膝の痛みは早期施術が早期改善に繋がります。

ジャンパーズニーでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

足を着くとカカトが痛い

2019.02.27 | Category: 下半身の痛み

足を着いた時のカカトの痛み

特に朝起きた時の一歩目の痛みがある

これは足底腱膜症と言い

足の土踏まずのところにある

腱膜が硬くなり足のアーチが崩れて

痛みとなります。

その原因として考えられるのが足先の冷えです。

氷の様に冷たいところを素足で歩いた事を想像して下さい

その時必ず足に力が入りちじこまってしまいます

まさに冷える事によりこの状態になり

アーチが崩れて

踵が引っ張られテンションが掛かり

カカトに痛みを生じます。

これには骨盤の歪みも影響し

身体全体のバランスも崩れるため

全身の骨格のバランスを整えるのも不可欠となります。

当院ではカカトの痛みを取る為に

根本治療に徹し

骨盤やカカトに影響する筋肉を緩めて

痛みを緩和させています。

カカトの痛みでお悩みの方

まずはお気軽にお電話を!

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院042-728-8681

 

変形性膝関節症

2019.01.31 | Category: 下半身の痛み

年を増すごとに膝の痛みを訴える方が多くいます。

そのほとんどが変形性膝関節症と言い

膝の関節がО脚になってしまい

痛みを伴います。

これはただ膝の関節が変形するのではなく

年齢と共に身体を曲げる筋肉が優位になり

身体が曲がって来ます。

曲げる筋肉とは腹筋、大腰筋、ハムストリングスなどが優位になり

腰が曲がって来ます。

そしてそれに合わせたバランスを取り始め

股関節が変形し

膝関節が変形します。

その事から結果的に痛くなった膝だけ施術しても

何の変化も起きません。

股の前の大腿二頭筋を鍛えても

その痛みは緩和されません。

当院では変形性膝関節症の根本である

筋肉にアプローチし

膝の運動に関係する筋肉を緩めて

痛みを緩和します。

何事も根本からの施術が必要です。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

足首を捻って捻挫

2019.01.25 | Category: 下半身の痛み

日常生活やスポーツで足首を捻ってしまう事があります。

内反捻挫といい足を内側にした状態で

捻り外くるぶしに痛みが出ます。

極稀にその反対側に捻る

外反捻挫で内くるぶしを捻る事もありますが

ほとんどが内反捻挫になります。

このほとんどの原因は

コンディションにあり

身体が歪んでいる時に起こる現象です。

骨盤の傾きが影響し

悪い状態の時にたまたま

スポーツで痛めてしまいます。

よって施術も身体のバランスを

整えなければ痛みも早く良くなりません。

当院では足首の捻挫に対しても

身体の歪みを施術した後に

足首を施術します。

この事により

スポーツ選手は出来るだけ

早期に復帰することが出来ます。

当院では結果的に痛めた足首だけをアプローチするより

根本をアプローチし試合復帰を目指します。

J鍼灸整骨院 042-728-8681

膝の痛み

2019.01.08 | Category: 下半身の痛み

膝は運動で傷めたり

繰り返し行われる動作で傷めたり

変形して痛みが出たり

体重を支えている関節である為

痛めやすい関節です。

始めは違和感を感じ

そこから放置していると

徐々に痛みが強くなり

曲げたり伸ばしたりの動作での痛み

悪化すると歩行時にも痛みが出るようになります。

膝の痛みの根本には骨盤の歪みがあり

骨盤は上半身の体重を支える関節がある為

その関節が歪む事により

膝も悪いバランスを取ってしまう為

負担が掛かり痛めてしまいます。

膝の痛みには骨盤矯正や

鍼灸が有効です。

 

朝起きた時に踵(かかと)が痛い

2019.01.04 | Category: 下半身の痛み

朝起きた時に踵が痛い

この様な方も数多くいます

これは足底腱膜炎と言い

特に多いのが朝起きた時に一歩目の踵を着いた時に

痛みを生じます

これは足の冷えが関係し

足のアーチが崩れて

かかとにテンションが掛かり痛みが出ます。

これには身体の歪みが影響するため

踵だけ施術しても痛みは緩和されません。

特に骨盤の歪みが影響しているため

骨盤矯正し足のアーチを整える事が

必要です。

応急措置としては

半身浴や竹踏みなどで

が有効でしょう。