足底腱膜炎

町田・相模大野・玉川学園前の J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院で足底腱膜炎も解決

足底腱膜炎は足のアーチが崩れることにより生じます。

その原因は ①オーバーワーク ②骨盤の歪み ③足の冷えです。

症状としては踵(かかと)やその周囲のの痛みがあり、特に朝起きた時の第一歩目に痛くて足が着けない状態となり、またはデスクワークで立ち上がり歩こうとするときの痛みなどがあります。

以外と知られていないのが足の冷えが原因ということです。冷えることにより足のアーチが崩れてしまい痛みが出るということです。分かりやすく言うと冷たい床の上を素足で歩くと指先が縮こまってしまいますが、まさに冷えることによりアーチがその時と同様になることにより足底腱膜が緊張し踵が引っ張られた状態となり痛みが出ます。町田・相模大野・古淵の J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院では、そのような原因の根本からの改善と将来的な予防治療を同時に進められるのです。

町田・相模大野・玉川学園前の J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院は、男性・女性を問わずに治療に専念していただけるようにリラックスできる環境を整えています。治療は予約制となります、まずはご相談も兼ねてお気軽にお電話をどうぞ。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日