ホーム > Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

坐骨神経の痛みとシビレ

2018.04.25

坐骨神経痛はお尻から脚の後面や側面がしびれたり、痛かったりします。

椎間板の問題かお尻の奥の筋肉である梨状筋の問題が原因で

痛むことがほとんどです。

椎間板が原因の場合は、仰向けで寝て片足を膝を伸ばしたままで

上に挙げた時に痛みか、シビレが電気の様に走ります。

この場合は椎間板ヘルニアの疑いもありますが

片足を挙げ反応がない場合は

もう一つの梨状筋が緊張を起こし坐骨神経を圧迫して

痛みやシビレが起こる事原因となります。

この時に見落としていけないのは骨盤の歪みです。

骨盤をしっかりと矯正しバランスを整えなければ痛みはかんわされません。

患部にマッサージや牽引は根本治療ではない為、改善は期待されません。

当院では坐骨神経痛に対し根本である骨盤や内臓の歪みを整え

症状を緩和させます。

坐骨神経痛でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さ。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

立ち仕事での腰の痛み

2018.03.09

接客業や美容師さんなどの立ち仕事での腰痛の確率は

かなり多いようです。

同じ態勢で長時間いると同じ筋肉に負担が掛かり

筋肉がストレスを感じ硬化してしまいます。

身体を支えるのが主に骨盤にある仙腸関節と言う関節で

ここは上半身の体重を受け止めるように支えています。

この仙腸関節が歪む事により身体が悪いバランスを取り

脚の長さが左右違ってきます。

このゆがみの元は頭蓋骨の歪みと関係し生まれつき持った歪みですが

日常生活での疲れやストレスのよってよりバランスを失ってしまい

痛みに移行する事となります。

痛みを除去するには骨盤矯正でバランスを正し

身体をリセットしてあげることが必要です。

立ち仕事で腰痛でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042ー728ー8681 

脚のしびれ 坐骨神経痛

2018.03.05

腰痛の中でも腰が痛いだけでなくお尻や脚の後面や側面が

正座をした時にシビレる様なしびれた感じになる事があります。

これは坐骨神経痛と言われる症状です。

ぎっくり腰よりも腰痛の中では悪化した状態で

タイプとしては椎間板ヘルニアなど椎間板が原因の場合と

臀部の奥にある梨状と言う筋肉の緊張からくるタイプトがあります。

それぞれに見分ける特徴があり判別し根本をアプローチします。

シビレはすぐには緩和されにくく体幹部から徐々に取れて行くか

全体的にシビレが緩くなって行くかと言う感じ緩和されていきます。

シビレは放置してしまうと慢性的になったしまったり

季節の変わり目や抵抗力が落ちた時に表れたりする事がありますので

しっかりと治療する事をお勧めします。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

 

座ると尾ていこつが痛い

2017.12.18

尾骨(尾てい骨)は動物で言うシッポの部分で

座っている時、車を運転している時に痛くなる事があります。

過去に強く尻もちをついたり、スノボーやスケートなどで転倒したり、S字のカーブが強

かったり、日常生活の姿勢が悪かったりが原因で起きる痛みで

これ以外にも身に覚えがなく徐々に痛くなる事もあります。

これは骨盤が後傾してしまい尾骨が後方に出てしまい座った時に尾骨が触れてしまい痛みを生じます。

場所が場所なので恥ずかしくて病院に行けず放置してしまい限界になって来院される方が多くみられます。

尾骨は精神疾患にも関係する事があり、例えば犬の場合は喜んでいる時はシッポを大きく振り、不安な時はシッポを丸めてしまいます。

人の場合も精神疾患がある場合は尾骨と頸椎に反応が出る事がありますので尾骨は大変デリケートな骨でもあります。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院では尾骨の痛みに対し鍼灸治療で全身のバランスを整え

骨盤矯正で後傾した骨盤を正し尾骨の痛みを緩和させます。

尾骨の痛みは早期治療が早期改善に繋がります。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

ぎっくり腰 寝返り出来ない

2017.12.05

12月に入り日に日に寒さが増してくるこの時期

ぎっくり腰になる方が多く来院されます。

この時期は大掃除をしたり、お酒を飲む機会が増え内臓が疲れていたり

悪条件は重なり合い結果的に腰を痛めてしまいます。

ぎっくり腰は物を取ろうとした瞬間に痛めてしまったり

違和感を感じてから徐々に痛みが強くなったりと症状は様々です。

ひどくなると動く事も出来ず寝返りも出来なくなります。

これは背骨の深部にある脊髄の周囲をコーティングしている

硬膜と呼ばれる膜が緊張してしまい

これが「もうこれ以上伸びない」と言う状態になってしまい

「ぐきっ」と引っ張られ腰を痛めてしまい

その結果に骨盤が歪み腰椎が痛くなります。

この動けない痛みから早く解放されるには

硬膜の緊張を緩和させなくてはなりません。

当院では最先端の技術である骨盤矯正を行っています。

骨盤を整える事で頭蓋骨も矯正され身体の深部の緊張も緩和され

動かなかった身体も徐々に動けるようになって来ます。

ぎっくり腰でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681 

臀部(お尻)の痛み

2017.10.31

お尻の横が歩いたりする時に痛い

という方も多くいます

これは骨盤の歪みが原因で臀部の筋肉が緊張し起こります

私生活の姿勢の悪さや、この時期では足の冷えがある場合に起こりやすく

入浴後などに痛みが緩和されることがあります

特に今年の天候は雨や台風が多く気圧や気温の変動が激しいため

身体がそこに着いていけず起こります

人の身体は「頭寒足熱」

頭は冷やして腰から下を冷やさないように注意しましょう

当院ではこのような臀部の痛みに対して

鍼灸治療で冷える体質を改善させ

骨盤矯正で骨格を整え痛みを取り除きます

腰やお尻の痛みでお悩みの方まずはお電話でお気軽つにご相談ください

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

夏の疲れとぎっくり腰

2017.10.10

十月でもまだ暑い日はありますね

しかし暑い夏とは違い夜は涼しく寝やすいです

この時期は寝苦しかった夏の疲れが

どっと出る時期でもあります

まだ暑いからと言って夏と同じ格好でいたりしていると

足が冷えて内臓も冷たくなり

筋肉が固くなり骨格が歪みぎっくり腰を起こしてしまう事もありますのでご注意ください

夏の疲れは身体がだるくなり自律神経にバランスが崩れ

やる気をなくしてしまいます

当院では鍼灸治療で自律神経のバランスを整え

身体を活性化し心と身体のバランスを良くし

やる気スイッチをONにします

ここ最近疲れが取れなく

お悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談ください

 

ヨネモト治療院  042-728-8681

 

腰の痛みと股関節の前の痛み(鼠径部痛)

2017.09.15

腰痛の中でも腰周囲の痛みと

股関節の前である鼠径部の痛みを伴う事があります

これは腰痛とは違うと思われがちですが腰椎の前方にある大腰筋が緊張し

その捻じれが鼠径部にまで行ってしまってる場合に痛みを生じます

大腰筋は腎臓が疲れると緊張を起こし骨盤を変位させ

歪みを生じさせる腰痛の根本的な原因となる筋肉ですので腰痛の治療には

欠かせないポイントとなります

当院での腰痛治療は腰が痛いからと言って腰をただマッサージや指圧するのではなく

痛みの根本をアプローチし早期改善を目指しています

腰痛でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

 

 

 

季節の変わり目の腰痛 ぎっくり腰

2017.09.08

夏が終わり秋を迎えるこの時期に多いのが

急性の首の痛み、ぎっくり腰などです

原因は就寝時に布団をはいでしまい足を冷やしてしまったり

日中も短パンなど夏と同じ格好でいて足を冷やしてしまう事により

内臓が冷えてしまい血流が悪くなり

筋肉が硬直し骨格が歪んでしまい

身体の深部(硬膜)が緊張を起こし

ふとした動作で首や腰を「ぐきっ」とやってしまいます

季節の変わり目は夏の疲れも出やすい時期ではありますが

人間は「頭寒足熱」で足は冷やしてはいけません

夏場やこの時期に毎年腰を痛める方がいますが

足を冷やさない事を気を付けるだけでもかなりの予防効果になると思います

当院は痛みの原因を診断し

その根本を治療する事により早期改善を目指し治療をしています

早く痛みが治りたい方

まずはお電話でお気軽にご相談ください

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

夏の疲れと ぎっくり腰

2017.09.05

9月に入り急激に涼しくなりましたが

こんな時に気を付けなければならないのが

急性腰痛 ぎっくり腰です

原因として一番多いのが寝冷えで

寝ている時に布団を剥いで足を冷やしてしまったり

真夏と同じような格好で冷房の中にいたり

季節が変化しているにもかかわらず

生活習慣が変わらずにいるために身体が

その変化について行けず身体が硬くなってしまい

腰をギクッと痛めてしまいます

暑い夏から涼しくなると暑さで頑張って来た身体が気が抜けたようになってしまい

疲れが一気に出てしまい体調を崩したときに腰を痛めてしまう事もあります

季節の変わり目の体調管理は困難ですが足先を常に冷やさない様にするだけでも

十分な予防になります

この時期の体調の悪い方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日