TEL

野球肘 | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

野球肘

2019.03.18 | Category: 上半身の痛み

春のこの時期は少年野球から硬式のクラブチームに変わり

軟式野球よりも重い硬式野球のボールで

肩や肘に負担が掛かり痛みが出始めたりします。

軟式野球では問題のなかった投球フォームでも

硬式野球ではちゃんとした投球フォームで投げないと

肘に対する負担が思った以上に掛かります。

始めは前腕の小指側の筋肉に張りを感じて来ますが

その状態で無理に投げていると炎症してきて

強い痛みに変わります。

野球の場合、レギュラー争いなどがあり

また厳しい指導者等の場合

直訴するのが難しく

我慢して投げ続け痛めてしまう事が多くあります。

肘だけがわるいのだけではなく

この時は身体全体のバランスが崩れています。

当院には多くの硬式野球選手が来院されていますが

肘だけを施術するのではなく

その根本である体幹のバランスを整え肘の痛みを

緩和させています。

早期改善には早期施術が必要です。

肘の痛みでお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院

ジャンパーズニー 膝蓋腱炎

2019.03.15 | Category: 下半身の痛み

ジャンパーズニーはバレーボールやバスケットボールなどの

ジャンプ競技やサッカーやダッシュなどで

膝の曲げ伸ばしを繰り返し行う動作により、ひざに負担が掛かり

膝のお皿の部分に痛みを生じてしまいます。

10代の成長期に多くみられます。

これは、スポーツ時や生活の動作の中で

ももの前の筋肉の大腿四頭筋を優位に

使ってしまうタイプの人に多くみられ

大腿四頭筋に必要以上に負担が掛かり

筋肉疲労から炎症に移行し痛めてしまいます。

当院でのジャンパーズニーの施術は

膝だけではなく膝の痛みの根本である

筋肉や骨格のバランスを整え

また日常生活動作やスポーツ時動作のアドバイスをする事で

再発しない様に指導しています。

膝の痛みは早期施術が早期改善に繋がります。

ジャンパーズニーでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

腱鞘炎 ドケルバン病

2019.03.13 | Category: 上半身の痛み

腱鞘炎はドケルバン病とも言われ

手を使う仕事や産後のホルモンバランスが崩れている時に

起きることが多く

親指を握り小指方向に手首を曲げたときに

親指の付け根あたりに痛みを生じます。

これは繰り返し同じ動作を行い続ける事で

炎症を起こしてしまいます。

安静にすれば一番良いですが

手はどうしても使ってしまうため痛みも

中々取れません

この時は身体全体がバランスを崩しているため

手だけを施術しても痛みは緩和されません。

当院では腱鞘炎に関係する

筋肉や骨格のバランスを整え

根本施術に徹し

腱鞘炎の痛みを緩和させています。

つらい腱鞘炎の痛みでお悩みの

まずお気軽にお電話でご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

坐骨神経痛

2019.03.12 | Category: 坐骨神経痛

坐骨神経痛の症状は

臀部から脚に掛けて痛みやシビレがあります

これは椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症のどの

脊柱が問題の場合と臀部の筋肉が神経を圧迫している場合とがあります。

一般的に椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの脊椎に問題があると

言われている場合は骨に神経が圧迫されて痛みやシビレが出ていると

言われていますが骨に神経が圧迫されていたら

常にひどい激痛がある状態になってしまうので

現実的には脊柱近辺の筋肉が硬化を起こし

神経を圧迫し痛みやシビレを起こしているのがほとんどです

この場合は硬化した筋肉を緩める事で痛みやシビレは

軽減されます

これには鍼灸施術が一番有効です。

当院では坐骨神経痛の痛みやシビレには

鍼灸をお勧めしております。

お悩みの方はお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

 

花粉症の治療

2019.03.07 | Category: 鍼灸施術

この時期に花粉症の方は

大変つらい毎日を送っていると思います。

花粉症は、ある特定の抗原と接触する事で

身体が過敏状態になつてしまいます。

この様な場合粘膜と粘膜下のリンパ組織に刺激を与え

活性化する事により症状の緩和が期待されます。

当院では花粉症に対し鍼灸施術のより

症状を緩和させています。

特に化学療法が出来ない方や

化学療法で眠くなるのが嫌だと言う方にお勧めいたします。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

仕事中のケガ 労災保険での治療

2019.03.05 | Category: 労災保険

仕事中に重いものを持った時に

腰を痛めてしまったり

通勤途中に転倒してケガをしたりなど

通勤時や仕事中のケガは労災保険の適応となります。

一般的には整形外科などでの治療だけが適応と思いがちですが

J鍼灸整骨院では労災保険も取り扱っています。

通勤途中や仕事中に痛めてしまった場合

まず労災保険の申請書にお勤め先の印鑑を頂ければ

すぐにでも施術が開始できます。

もちろん窓口の負担額は0円です。

お仕事中でケガをしてしまったら

今すぐお電話をください。

お待ちしております。

J鍼灸整骨院  042-728-8681

足を着くとカカトが痛い

2019.02.27 | Category: 下半身の痛み

足を着いた時のカカトの痛み

特に朝起きた時の一歩目の痛みがある

これは足底腱膜症と言い

足の土踏まずのところにある

腱膜が硬くなり足のアーチが崩れて

痛みとなります。

その原因として考えられるのが足先の冷えです。

氷の様に冷たいところを素足で歩いた事を想像して下さい

その時必ず足に力が入りちじこまってしまいます

まさに冷える事によりこの状態になり

アーチが崩れて

踵が引っ張られテンションが掛かり

カカトに痛みを生じます。

これには骨盤の歪みも影響し

身体全体のバランスも崩れるため

全身の骨格のバランスを整えるのも不可欠となります。

当院ではカカトの痛みを取る為に

根本治療に徹し

骨盤やカカトに影響する筋肉を緩めて

痛みを緩和させています。

カカトの痛みでお悩みの方

まずはお気軽にお電話を!

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院042-728-8681

 

首を後ろに反ると肩が痛い

2019.02.21 | Category: 上半身の痛み

首を後ろに反ると肩が痛い

と言う症状もよくあります

これは頚肩腕症候群と言い

頸椎の詰まりから来る症状です

痛い方に首を向いても痛みが出ます

ひどいと寝ていても痛みが治まらず

睡眠障害をきたします

首の痛みは根本である骨盤の歪みを整えなければ

痛みは取れません

重い症状の場合は

頸椎の周りの筋肉が硬化を起こして

神経を圧迫し腕や指先までシビレが出たりします

その場合は骨盤や頭蓋骨の矯正で全身バランスを整え

最後に残った頸椎の周囲の

硬化した筋肉を緩める事が必要です。

当院では頭蓋骨骨盤矯正や鍼灸による

総合的な施術を行い

首から肩の痛みを緩和させています

ひどくなると頸椎ヘルニアに移行する事もありますので

早期の施術をおすすめします

 

J鍼灸整骨院  ヨネモト治療院  042-728-8681

脳梗塞の感覚障害とYNSA

2019.02.19 | Category: YNSA

脳梗塞の後遺症の一つで感覚障害があり

これは温覚、冷覚、痛覚などの感覚が鈍くなり

入浴時に患側が温かさを感じにくかったり

寒い時にポカポカ感じてしまう事があります。

このような症状にはYNSA(山元式新頭鍼療法)が有効です。

YNSAは頭のポイントに鍼をする事で

全身のバランスや自律神経のバランス

内臓のバランスを整えます。

脳梗塞の後遺症の場合には

言語に関係するポイントや

手足の動き感覚に関係するポイントに鍼で刺激をする事で

言葉が出やすくなったり

手足の動きが良くなったして来ます。

特に施術を重ねて行く事で

現代医学では諦めていたステージでも

回復が期待できる事が多くみられます。

脳梗塞後遺症でお悩みの方

まだまだ諦める事はありません。

ヨネモト治療院   042-728-8681

脳血管疾患とYNSA

2019.02.13 | Category: YNSA

YNSAとは山元式新頭鍼療法と言い

意志である山元先生が発明した

頭に鍼を刺す治療法です。

この療法は日本よりも海外で広まっており

日本ではここ5年くらい前から広がり始め

まだまだ知名度はありませんが

脳血管疾患やパーキンソン病

耳鳴りなど

現代医学では中々治らないものに効果があります。

私も以前に脳神経外科のリハビリテーション科に勤務していましたが

YNSAの治療効果とは比になりません。

改善して行く過程も人それぞれ異なり

諦めていた麻痺に動きが見られたり

温度感覚が改善されたりと

リハビリテーション科に勤務していた時とは

全く効果が違います。

これを発明した山元先生は

凄いと思いました。

ヨネモト治療院   042-728-8681