ホーム > Blog記事一覧 > 鍼灸治療の記事一覧

耳鳴りとYNSA(山元式新頭鍼療法)

2018.08.20

耳鳴りは中々改善されにくいと言われている疾患です。

特に何十年も患っている場合は改善は困難です。

しかし耳鳴りがなるようになって数年以内くらいなら改善されるチャンスはあると思います。

当院ではYNSA(山元式新頭鍼療法)を取り入れてからその確率は増えました。

当院には耳鳴りや耳閉感で耳鼻科で改善されず

諦めていた方が多く来院しています。

耳鳴りはストレスが原因でそのストレスを身体から除去しなくては改善されません。

ストレスにより自律神経のバランスが崩れ耳鳴りは起こり

この時の身体は全身緊張状態にありますので

鍼灸治療をする事により身体全体が緩み自律神経の働きも改善すれば耳鳴りも緩和されます。

YNSA(山元式新頭鍼療法)は頭にある背骨や内臓そして耳鳴りのポイントに

鍼をする治療法で初めての方でも痛さを感じにくい治療法です。

耳鳴りは早期治療がポイントです。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

天気痛(気象痛)

2018.08.06

天気痛(気象痛)とは低気圧が近づき天気が悪くなると古傷が痛くなったり持病が出てしまう事を天気痛と言います。

これは気圧や気温や湿度の気象変化により人体が影響を受けて様々な体調不良の症状があらわれたり症状の悪化したりする病気で代表としては

神経痛 頭痛 肩こり リウマチ痛 腰痛 うつ病 吐き気 めまい 吐き気 

骨折した部位が痛む  ケガの跡が痛む イライラ感 ふらつき 肩こり

天気痛の原因は自律神経のバランスの乱れから交感神経優位となり血管が拡張し神経を圧迫して痛みや体調不良を起こします。

天気痛の様な交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまう自律神経失調症には鍼灸治療がかなり有効です。

ヨネモト治療院  042-728-8681

足のシビレ

2018.07.31

足(脚)のシビレでお悩みの方も多くいます。

モモの前面や側面や後面のシビレ

下腿の前面、側面、後面のシビレ

足のウラ、足背のシビレ

臀部から脚にかけてにシビレ

様々な症状があります。

その中でも坐骨神経痛のシビレは腰椎や骨盤、梨状筋が原因で起こる事が多く

腰からの影響によりシビレがあります。

しかし、なかなか腰を治療しただけでは取れにくい事もあります。

この様な場合、当院ではYNSA(山元式新頭針療法)で治療

する事により効果をあげています。

YNSAは頭にある身体の治療点に鍼をして

シビレを緩和させる治療法です。

この治療法は脳梗塞などにも有効な最新の治療法で今

鍼灸業界で話題であり日本よりは外国でかなり

有名な鍼治療です。

 

五十肩

2018.06.29

五十肩は腕を挙げた時や服の脱着

ズボンを履く時などに肩の痛みを生じます。

始めは「最近何となく肩に違和感がある」

「腕を挙げたり回したりすると引っかかる」等の症状があり

ほとんどの場合、そのまま「ほっておけばそのうち治るだろう」と思い

放置してしまい悪化してしまう事が多くあります。

ひどくなると関節が拘縮してしまい腕が挙がらなくなります。

拘縮してしまうと治るのには時間が掛かりますので

固まる前に治療する事がポイントです。

五十肩は肩の関節が前にズレていまい痛みが出ますが

根本は骨盤にあります。

骨盤が歪み身体のバランスが崩れてしまい

それに合わせて肩が歪み痛みが出ますので根本である

骨盤を治療しなければ中々改善しません。

肩に違和感や痛みがある方は

今すぐお電話をお待ちしています。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-7285-8681

耳管開放症 耳閉感

2018.06.21

耳閉感(耳管開放症)とは

・耳の中で自分の声がこもってしまう

・耳が高所に行った時と同じように声がこもる

・プールに入った後の様に声がこもってしまう

・耳が詰まったような感じがする

などのような症状があることを言います。

このような症状で耳鼻科に行き薬を処方されても、なかなか症状が緩和されずお悩みの方も

多くいます。

これは自律神経のバランスが崩れ頭蓋骨が歪み脳の血流が悪くなってしまっているため

起こる症状で、このような場合は鍼灸療法が有効です。

当院は耳閉感にはYNSA(山元式新頭鍼療法)を中心に全身の鍼灸療法と骨盤矯正

により耳のこもりや詰まりを緩和させています。

鍼灸治療が初めての方にも「痛くない」治療を心掛けていますので安心して受診して

頂けるようにしています。

耳の違和感は早期治療が早期治癒に繋がりますので早めの受診をお勧めします。

耳のトラブルでお困りの方

まずはお電話でお気軽にご相談下さい

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院 042-728-8681

頚肩腕症候群

2018.06.18

首~肩にシビレや痛みがある

腕や指先にかけても痛みやシビレがある

これは頸椎の圧迫により起こる症状で

ひどくなると頸椎のヘルニアの可能性もあります。

しかし、そのほとんどが「頚肩腕症候群」といわれ

首の斜角筋が緊張を起こし神経を圧迫している事が多く

鍼灸治療や骨盤矯正が効果があります。

首の痛みは基本的には、その土台である骨盤の歪みが原因で

その上にある頸椎は骨盤の歪みに合わせ悪いバランスを取ってしまう為

首に痛みなどの症状が出てしまいます。

当院で首の痛みには鍼灸治療や骨盤矯正で

その根本である身体全身のバランスを整え

首や肩や腕の痛みやシビレを緩和させています。

首の痛み、肩や肩甲骨周囲の痛み

腕のシビレでお悩みの方

今すぐお電話をお持ちしております。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

 

 

 

顎関節症 口が開かない

2018.05.25

あくびをする時 クシャミをする時 物を噛む時

口を開くと顎が痛くて開かないなんて事がよくあります。

顎関節症は一般的には5つの段階に評価され

Ⅰ型 咀嚼筋障害

Ⅱ型 関節包 靭帯障害

Ⅲ型 顎関節内傷 円板内包転位

Ⅳ型 変形性顎関節症

Ⅴ型 精神的因子

5段階に分類されⅠ~Ⅲ型が多くみられます。

顎関節症は鍼灸治療が大変有効です。

当院にも歯科でマウスピースを作り寝る時に装着しているけど

一向に痛みが取れないと言われ来院される方が多くいます。

顎関節症の原因は骨格の歪みや冷えが原因なので

その結果として顎関節に痛みがでるので

原因をアプローチしなければ痛みは取れません。

当院では鍼灸治療を中心に骨盤矯正などを

加えながらあごの痛みを緩和させています。

顎関節症でお悩みの方

まずはお電話をお待ちしています。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院 042-728-8681 

足底腱膜炎 足を着くとかかとが痛い

2018.05.18

朝起きて、「足を着く時に踵が痛い」

「椅子に座っていて歩く時に踵が痛い」などの症状は

足底腱膜炎もしくは足底筋膜炎です。

これは土踏まずが固くなったしまい

足のアーチが崩れることで踵に痛みを生じます。

これは整形外科に行っても痛み止めやシップを頂くだけで

なんの効果も期待できません。

なぜなら、この原因は

足の冷えや、骨格の歪みである為

それを改めない限りでは痛みは取れないからです。

当院では足底腱膜炎の踵の痛みに対し

鍼灸治療や骨盤矯正により

その根本をアプローチし痛みを緩和させ

また再発しないように日常生活を改めるようにアドバイスをしています。

朝起きて歩いた時のかかとの痛みでお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院   042-728-8681

腰椎椎間板ヘルニア

2018.05.08

腰椎椎間板ヘルニアの症状は腰の痛みと脚の痛みやしびれがあります。

これはレントゲンでは診断できずMRIでの診断が必要となります。

それ以外の判断するテスト法としてSLRテストと言い

仰向けで片側の脚の膝を伸ばしたまま真っすぐに他動的に挙げ

この時に脚の後方に痛みやしびれが走り

それ以上に脚が痛くて挙がらない場合

これをラセーグ徴候と言い

腰椎椎間板ヘルニアの疑いと思われます。

しかし鍼灸治療や骨盤矯正などで治療していると

確かに治療前の整形外科的テストでは陽性であっても

東洋医学的な診断をし、冷えが強い場合などは

腰の治療をする前に 

冷えの治療をしヘルニアの症状が取れてしまう事もあります。

これは根本に冷えがある事のより、それに関係する

筋肉が緊張し骨格が歪みヘルニアの症状を作っているため

症状は消失します。

このような例は珍しくなく、東洋医学ではよくある事です。

何事も「この症状は何が原因か?」が大切です。

顎関節症の痛み ポキポキ音が鳴る

2018.04.27

顎関節症は始めのうちはアゴに違和感があり、そのまま放置すると

物を噛む時に痛みや違和感を感じます。

この段階で治療すれば早期に改善しますが

ほとんどの場合は「そのうち治るだろう」と思い放置し

悪化してしまうケースが非常に多いです。

物を噛む時に違和感や痛みがあるままにすると

今度は硬い物を噛んだ時にクリック音がするようになり

あくびをした時にもクリック音するようになります。

ここまで行くと初めて病院に行くようになる方が多くなります。

しかし顎関節症は就寝時にマウスピースをしても

中々、改善されず悩まれている方が多くいます。

顎関節症は身体の歪み原因で起こるので

根本である骨盤や頭蓋骨をアプローチしなくては改善されません。

当院では鍼灸治療や骨盤矯正により

身体全体のバランスを整えアゴの痛みを

改善させています。

顎関節症でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さい。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1−17−1 第三古谷田ビル4階

予約について

予約制とさせていただいております。

休診日

日曜日