TEL

正月休みの ぎっくり腰 | 町田むち打ち交通事故施術 接骨院 ぎっくり腰 腰痛施術 脳梗塞 脳出血 パーキンソン病などの施術なら J鍼灸整骨院 ヨネモト治療院

〒194-0021
東京都町田市中町1-17-1 第三古谷田ビル4階

042-728-8681

営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

正月休みの ぎっくり腰

2019.01.05 | Category: 腰痛

新年早々

正月休みに腰を痛めてしまう方も

多くいます。

普段やらないところを掃除したり

忘年会が続き内臓が疲れていたり

年末に仕事に追われ疲労困憊であったっり

身体が悲鳴を上げていた状態で

新年を迎え

緩んだ瞬間に「ギクッ」となってしまう事があります。

こんな腰の痛みには休息が必要と

しっかり治してあげる事も必要です。

当院では急性の腰の痛みに対し

鍼灸により根本である内臓のバランスを整え

歪んでしまった骨盤を矯正し

腰の痛みを緩和させます。

痛みのない身体で仕事を始めましょう。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院  042-728-8681

 

大掃除で腰を痛める

2018.12.17 | Category: 腰痛

今週になり急激に寒さが増してきました。

この時期は急性の腰痛である「ぎっくり腰」の方が

多く来院されます。

大掃除をしていて、無理な体勢により痛めたり

足が冷えてしまい

それが原因で腰を痛めてしまったり

という方が多くみられます。

まず足に冷えは内臓を冷やしてしまい

それにより関連する筋肉が緊張して

その筋肉が付着する骨が歪み

身体のバランスが崩れた状態で動いた時に

腰を「ギクッ」と痛めてしまいます。

この腰の痛みは瞬間的に痛めてしまう場合と

徐々に痛みに襲われる場合がありますが

痛める場所は変わりありません。

応急処置としては骨盤ベルトで骨盤をしっかり固定する事です。

腰椎ベルトで腰の周囲を固定するより

根本である、もう少し下の骨盤を固定する事が大切です。

当院では「ぎっくり腰」には

痛みの根本を検査により見つけ

根本施術に徹し

鍼灸や骨盤矯正により痛みを緩和させる施術を行っています。

J鍼灸整骨院・ヨネモト治療院 042-728-8681

 

季節の移り変わりと ギックリ腰

2018.09.21 | Category: 腰痛,鍼灸施術,骨盤矯正

 

 

暑かった夏が終わり

やっと過ごしやすくなりました。

こんな季節に多いのがギックリ腰です。

その原因は足の冷えです。

夏と同じ服装でいたり

寝ている時に寝冷えをしたりで

足先が冷えて来ます。

それによって内臓が冷え

それに関連する筋肉が緊張し

骨格が歪み痛みを生じます。

この事から結果的に痛くなったこしだけを

施術しても痛みは緩和されません。

根本である内臓のバランスを整えなければなりません。

それから歪んだ骨格の歪みを整えてからはじめて

痛みは緩和されます。

当院では鍼灸施術により

内臓のバランスを整え

骨盤を矯正して骨盤や頭蓋骨の

骨格を整え

痛みを緩和させます。

この時期はとにかく腰から下を露出せずに

特に足先を冷やさないようにするだけでも

予防になります。

 

坐骨神経痛

2018.07.11 | Category: 腰痛,骨盤矯正

今年は例年より早めに梅雨明けしました。

夏に入ると多いのが、ぎっくり腰です。

寝苦しい夜はエアコンをつけて寝る事になりますが

この時に多いのが短パンでいたり

特に下半身の露出が多いと足が冷え

これが原因で内臓が冷えて

それに関係する筋肉が緊張を起こして骨格が歪み

痛みが生じます。

その中でも坐骨神経痛に移行することもあります。

坐骨神経痛は椎間関節性で圧迫されて痛む場合と

梨状筋と言い臀部の中の方にある筋肉の圧迫により痛む場合がありますが

特にこの冷えが原因で起こるタイプは後者が多くみられます。

この様な痛みはシップや痛み止めでは緩和されにくく

根本からアプローチしなければ痛みはなくなりません。

当院では腰の痛みや坐骨神経痛に対し根本である内臓のバランスを整え

骨格の歪みを矯正し痛みを緩和

腰の痛みや坐骨神経痛でお悩みの方

今すぐお電話をお待ちしております。

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院  042-728-8681

 

5月に多い腰痛 ぎっくり腰

2018.05.23 | Category: 腰痛

5月はぎっくり腰などの腰痛を引き起こしやすい時期です。

朝晩の寒暖の差があるため足が冷えてしまい

そこから腰痛に移行してしまいます。

昼間は夏日で気温が高く夏同様の服装でいて

夜もそのままでいたり、早朝は何もかけないで寝てしまったりで

足を冷やしてしまいます。

人間の身体は頭寒足熱と昔から言われ

頭は冷やして腰から下は温めなければいけません。

現代社会はストレス社会で

ストレスがあると身体が冷えに変化してしまうという説もあり

なおかつ前記のように足を冷やしてしまうと腰の筋肉や

身体の深部が硬くなってしまい

その状態でいつもは平気な動作で

「ぐきっ」と痛めてしまいます。

冷たい飲み物も身体を冷やしてしまうので

この時期は以上の事を注意するだけでも

腰痛は予防出来ます。

J鍼灸整骨院。ヨネモト施術院   042-728-8681

坐骨神経の痛みとシビレ

2018.04.25 | Category: 腰痛,骨盤矯正

坐骨神経痛はお尻から脚の後面や側面がしびれたり、痛かったりします。

椎間板の問題かお尻の奥の筋肉である梨状筋の問題が原因で

痛むことがほとんどです。

椎間板が原因の場合は、仰向けで寝て片足を膝を伸ばしたままで

上に挙げた時に痛みか、シビレが電気の様に走ります。

この場合は椎間板ヘルニアの疑いもありますが

片足を挙げ反応がない場合は

もう一つの梨状筋が緊張を起こし坐骨神経を圧迫して

痛みやシビレが起こる事原因となります。

この時に見落としていけないのは骨盤の歪みです。

骨盤をしっかりと矯正しバランスを整えなければ痛みはかんわされません。

患部にマッサージや牽引は根本施術ではない為、改善は期待されません。

当院では坐骨神経痛に対し根本である骨盤や内臓の歪みを整え

症状を緩和させます。

坐骨神経痛でお悩みの方まずはお電話でお気軽にご相談下さ。

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院  042-728-8681

立ち仕事での腰の痛み

2018.03.09 | Category: 腰痛,骨盤矯正

接客業や美容師さんなどの立ち仕事での腰痛の確率は

かなり多いようです。

同じ態勢で長時間いると同じ筋肉に負担が掛かり

筋肉がストレスを感じ硬化してしまいます。

身体を支えるのが主に骨盤にある仙腸関節と言う関節で

ここは上半身の体重を受け止めるように支えています。

この仙腸関節が歪む事により身体が悪いバランスを取り

脚の長さが左右違ってきます。

このゆがみの元は頭蓋骨の歪みと関係し生まれつき持った歪みですが

日常生活での疲れやストレスのよってよりバランスを失ってしまい

痛みに移行する事となります。

痛みを除去するには骨盤矯正でバランスを正し

身体をリセットしてあげることが必要です。

立ち仕事で腰痛でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院  042ー728ー8681 

脚のしびれ 坐骨神経痛

2018.03.05 | Category: 腰痛,鍼灸施術,骨盤矯正

腰痛の中でも腰が痛いだけでなくお尻や脚の後面や側面が

正座をした時にシビレる様なしびれた感じになる事があります。

これは坐骨神経痛と言われる症状です。

ぎっくり腰よりも腰痛の中では悪化した状態で

タイプとしては椎間板ヘルニアなど椎間板が原因の場合と

臀部の奥にある梨状と言う筋肉の緊張からくるタイプトがあります。

それぞれに見分ける特徴があり判別し根本をアプローチします。

シビレはすぐには緩和されにくく体幹部から徐々に取れて行くか

全体的にシビレが緩くなって行くかと言う感じ緩和されていきます。

シビレは放置してしまうと慢性的になったしまったり

季節の変わり目や抵抗力が落ちた時に表れたりする事がありますので

しっかりと施術する事をお勧めします。

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院  042-728-8681

 

 

座ると尾ていこつが痛い

2017.12.18 | Category: 腰痛,骨盤矯正

尾骨(尾てい骨)は動物で言うシッポの部分で

座っている時、車を運転している時に痛くなる事があります。

過去に強く尻もちをついたり、スノボーやスケートなどで転倒したり、S字のカーブが強

かったり、日常生活の姿勢が悪かったりが原因で起きる痛みで

これ以外にも身に覚えがなく徐々に痛くなる事もあります。

これは骨盤が後傾してしまい尾骨が後方に出てしまい座った時に尾骨が触れてしまい痛みを生じます。

場所が場所なので恥ずかしくて病院に行けず放置してしまい限界になって来院される方が多くみられます。

尾骨は精神疾患にも関係する事があり、例えば犬の場合は喜んでいる時はシッポを大きく振り、不安な時はシッポを丸めてしまいます。

人の場合も精神疾患がある場合は尾骨と頸椎に反応が出る事がありますので尾骨は大変デリケートな骨でもあります。

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院では尾骨の痛みに対し鍼灸施術で全身のバランスを整え

骨盤矯正で後傾した骨盤を正し尾骨の痛みを緩和させます。

尾骨の痛みは早期施術が早期改善に繋がります。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院  042-728-8681

ぎっくり腰 寝返り出来ない

2017.12.05 | Category: 腰痛,骨盤矯正

12月に入り日に日に寒さが増してくるこの時期

ぎっくり腰になる方が多く来院されます。

この時期は大掃除をしたり、お酒を飲む機会が増え内臓が疲れていたり

悪条件は重なり合い結果的に腰を痛めてしまいます。

ぎっくり腰は物を取ろうとした瞬間に痛めてしまったり

違和感を感じてから徐々に痛みが強くなったりと症状は様々です。

ひどくなると動く事も出来ず寝返りも出来なくなります。

これは背骨の深部にある脊髄の周囲をコーティングしている

硬膜と呼ばれる膜が緊張してしまい

これが「もうこれ以上伸びない」と言う状態になってしまい

「ぐきっ」と引っ張られ腰を痛めてしまい

その結果に骨盤が歪み腰椎が痛くなります。

この動けない痛みから早く解放されるには

硬膜の緊張を緩和させなくてはなりません。

当院では最先端の技術である骨盤矯正を行っています。

骨盤を整える事で頭蓋骨も矯正され身体の深部の緊張も緩和され

動かなかった身体も徐々に動けるようになって来ます。

ぎっくり腰でお悩みの方

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

J鍼灸整骨院・ヨネモト施術院  042-728-8681